家庭系ごみの指定袋の製造等に伴う承認申請

最終更新日:2022年4月26日

ここから本文です。

神戸市では、ごみのさらなる減量・資源化を進めるため、2008年11月から「家庭系ごみの指定袋制度」を導入しています。この指定袋制度は、ごみの分別区分ごとに、市が指定した袋でごみと資源を出していただく制度で、市民の皆様に分別をより意識していただき、ごみの減量・資源化を進めようとするものです。

家庭系ごみの指定袋の製造等を希望される事業者は、以下のとおり製造等に関する申請をしていただく必要があります。

申請対象

申請の対象者は、指定袋を製造、輸入、販売しようとする者(指定袋に、家庭用品品質表示法第3条の規定に基づく表示をしようとするものに限る)で、承認申請にあたって、本市の指定する書類を提出できる者
※すでに承認を受けている家庭系ごみ指定袋の店頭等での販売については、取扱店からの申請は必要でありません。

申請方法等

以下の資料をご覧のうえ、申請してください。
神戸市家庭系ごみの指定袋の承認申請について(PDF:359KB)
神戸市家庭系ごみの指定袋の規格(PDF:513KB)
承認申請書(WORD:68KB)
(参考)神戸市家庭系ごみ指定袋デザイン(PDF:264KB)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

環境局業務課 

〒651-0086 神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEAST 2階