現在位置

ホーム > くらし・手続き > まちづくり > 協定・取り組み > 公衆トイレと市民トイレ制度

更新日:2019年11月1日

公衆トイレと市民トイレ制度

ここから本文です。

質問

この付近は観光地なのにトイレがありません。市民トイレ制度があると聞きましたが、どのようなものですか。また、公衆トイレの設置はできないのですか。

ご回答

市民トイレ制度とは、管理者の善意でトイレを市民に開放してもらう制度です。また、公衆トイレの新設については、用地確保や建設費、維持管理等の問題があり困難です。

(1)新設が困難な公衆トイレ

公衆トイレは、使用者のマナーが悪く、周辺住民に迷惑をかけている場合が多いのが現状です。また、新設となると、用地の確保が困難なこと、施設建設や維持管理に多額の費用を要することや風紀保安上の問題が生じやすく、地域住民の理解が得にくいこと等、種々問題があり、公衆トイレの新設は行っておりません。

(2)市民トイレ

市民トイレ制度で指定した施設は左記のマークが掲げられていますので、マナーを守ってご利用ください。

市民トイレに関する問い合わせは、環境局業務課(TEL595-6143)まで。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

環境局事業部業務課 

〒651-0086 神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEAST 2階