現在位置

ホーム > くらし・手続き > まちづくり > 公共建築 > 完成施設の紹介 > 完成施設の紹介 平成29年度

更新日:2019年11月1日

完成施設の紹介 平成29年度

ここから本文です。

  • [6月20日]平成29年度完成施設を掲載しました

東部市場新加工場・冷蔵庫棟建設工事(増築)

東部市場新加工場・冷蔵庫棟の写真これまでの東部市場では、冷蔵庫棟の老朽化が進み、加工施設が場内の複数個所に分散し、市場内業者の物流過程(仕分け→加工→保管→販売→発送)において、非効率な状態でした。本事業では、これらの機能を合わせた新加工場・冷蔵庫棟(以下、新棟)を仲卸売場棟の隣接地に建設することで、商材運搬の円滑性を高めました。また、新棟から仲卸売場棟に向けて庇を伸ばすことで、天候に左右されにくい物流環境の形成を図りました。
新棟内は、通路を含めて温度管理を行う閉鎖型としました。冷蔵庫は取扱物品に合わせた温度設定とし、加工場は高度な冷温化(5度)対応の大型加工場ほか、定温管理が可能な加工場を配置しました。「シートシャッター」及び「ドックシェルター」の設置により、商材をトラックへ運び出す際においても、新棟内を定温に保つことが可能です。また、南側にトラックの荷台と同じ高さ(約85cm)のプラットフォームを設けることで、フォークリフト等による迅速な荷物の積み下ろしを可能にしました。
新たな施設となり、市場から生鮮食料品等をより良い鮮度の状態に保って出荷し、消費者に届けることが可能となりました。

  • 住所:神戸市東灘区深江浜町
  • 構造:鉄骨造 地上1階建て
  • 延床面積:9617.91平方メートル

東部療育センター(新築)

東部療育センターの写真神戸市では、障害のある児童が身近な地域で一人ひとりの特性に応じた療育や支援が受けられるように療育体制の再構築に取り組んでおり、灘区鶴甲にあった「ひまわり学園」に診療所・相談支援事業所の機能を付加し、東部地域の療育拠点として再整備を行いました。
1階に0~5歳の知的・発達障害児、肢体不自由児を対象とした通園部門「ひまわり学園」を配置し、園庭への出入りや厨房からの動線がスムーズになるよう計画しました。2階には管理部門と遊戯室等を配置し、3階には診療所部門を配置しています。
本施設はJR摂津本山駅から南東方向に徒歩10分の閑静な住宅街に位置しており、来所者用駐車場の敷地内確保や、隣接地との互いのプライバシーの確保など、周辺環境との調和にも配慮しています。

  • 住所:東灘区本山南町
  • 構造:鉄筋コンクリート造 地上3階建
  • 延床面積:2,954.68平方メートル

名谷小学校特別教室棟(増築)

名谷小学校の写真名谷小学校は、校区内の人口増加に伴い、児童数が増加し、今後も増加が見込まれています。一方で、校地が狭い上に、敷地が道路で分断されているなど、現状の校舎配置のままで、新たな校舎の増築は困難な状況でした。そこで、以下の複数の工事等を組み合わせて、児童増加等に対応しました(2が本工事、1、3、4が関連工事等)。

  1. 耐震補強が必要な校舎を先行して解体撤去
  2. 上記1の部分に、特別教室棟(1階:図工室、図書室、学習室等、2階:家庭科室、音楽室、学習室等)を増築
  3. 既存校舎の図書室等を普通教室等に改修
  4. 既存仮設校舎(特別教室)の解消

特別校舎棟は、開口部を大きくとり、自然採光・通風を積極的にとりいれるとともに、音楽室、図書室も配置されるため、音環境にも配慮しています。

  • 住所:垂水区名谷町
  • 構造:鉄骨造 地上2階建て
  • 延床面積:987.61平方メートル

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

建築住宅局建築課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル4階