ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年8月 > 神戸ポートタワーのプロジェクションマッピング演出用機材に 日産自動車の電気自動車を活用して電力の供給を行います

最終更新日:2022年8月24日

神戸ポートタワーのプロジェクションマッピング演出用機材に 日産自動車の電気自動車を活用して電力の供給を行います

ここから本文です。

記者資料提供(令和4年8月24日)

1.概要

 神戸市と電気自動車を活用した災害連携協定を締結している日産自動車、神戸ウォーターフロントアートプロジェクトを実施している神戸市・(株)神戸ウォーターフロント開発機構が連携し、今夏の政府からの節電要請に対応するため、蓄電した電気自動車(EV)から、リニューアルに向け工事中の神戸ポートタワーで行っている、プロジェクションマッピングの演出用機材へ電力を供給する取組みを実施いたします。

2.実施期間

令和4年8月26日(金曜)~令和4年9月30日(金曜)
※今回の取組み開始に合わせて、プロジェクションマッピングの投影開始時間を
 20時から19時半に変更いたします。

3.取組み内容

昼間:太陽光発電によるカーボンフリーな電力を一部活用しながら、電力需給が厳しい時間帯を避けて、日産自動車の電気自動車「日産サクラ」に充電します。
夜間:「日産サクラ」に蓄電した電力をプロジェクションマッピングの演出用機器の一部に使用します。

PTnissan

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

港湾局ウォーターフロント再開発推進課 

〒650-0046 神戸市中央区港島中町4丁目1-1ポートアイランドビル2階