現在位置

ホーム > くらし・手続き > 住まい・水道・下水道 > 水道局 > ご相談 お問合せ > 水道修繕受付センター > 水まわりの修理・工事トラブル 悪質な業者にご注意を!!

更新日:2021年1月15日

水まわりの修理・工事トラブル 悪質な業者にご注意を!!

ここから本文です。

悪質な業者から高額な工事費請求の被害にあった事例が多発しています。
水まわりのトラブルで水漏れが起こった場合は、まずは止水栓で水漏れを止めて、
落ち着いてから、業者を選びましょう。

事前に止水栓の場所や止水方法を確認しておきましょう。

水道修繕受付センターシール

業者のまぎらわしい広告にご注意ください。

まぎらわしい「インターネット広告」や「マグネット広告」にご注意ください。

業者に不審な点がないか確認しましょう。

  • 当初の見積金額からどんどん金額が上がっていく。

  • 実際に、水道工事をしてみないと工事金額を提示することができない。

※工事内容に納得ができない場合は、勇気を出して一旦断ることも大切です

悪質な業者による被害事例や契約トラブルに遭わないための対策をご紹介します。

神戸市消費生活センターへの相談事例から

  • 事例1)じゃ口の水漏れ修理を依頼したら

    突如、台所のじゃ口から水があふれ出していたので、広告に載っていた業者に水漏れ修理を依頼した。
    広告には「標準作業料3,000円~」と記載されていたのに、作業終了後に示された金額は84,000円だった。
    ※事前に、工事内容に応じた見積を取りましょう。
     
  • 事例2)トイレの詰まりの修理を依頼したら

    夜間に自宅マンションのトイレが詰まり、ネット検索した業者に電話で修理を依頼した。圧力ポンプでの作業5,000円。解消できない場合、排水管機械貫通作業と遺物除去作業色々45,000円かかると聞き、
    「他の業者でも同じくらいの金額ですよ」と言われたので、仕方なく了承した。
    最終価格は10万4,500円だったが、端数は値引きするといって、10万円を請求された。
    契約書に「ネット割引価格」と記載があるが、割引前の価格の説明がなく、請求額にネット割引が適用されているか不明で高額請求されている。
    トイレのつまりの原因となるトイレットペーパー以外の水に溶けにくいものは流さないように注意しましょう。

水まわりの修理・工事トラブル 悪質な業者からの被害に遭わないための備え

  • 修理に関する工事内容や価格について説明をよく聞いて、いくつかの業者に見積を取りましょう。
    ※見積内容以外の追加工事は、不要であることを伝えましょう。
  • 水まわりのトラブルに備えて、あらかじめ修理の依頼先を確認しておくことも大切です。
    下記をご覧ください

水まわりのトラブルの総合窓口
「水道修繕受付センター」を開設しています

水漏れやトイレの排水の詰まりなど、市民の皆様に安心してご相談していただける総合窓口として、水道修繕受付センターを開設しています。

水道修繕受付センター(24時間365日受付、通話料無料)
電話0120-976-194 Fax078-575-0338


〇神戸市の委託契約業者が対応します。
(※集合住宅にお住まいの方は、まず管理組合にご相談ください。)


水道修繕受付センターシール

下記のホームページでは、修繕施工例・標準修繕料金・修繕工事実績などが掲載されています。
水道修繕受付センター(外部リンク)

お客さまの費用負担範囲については下記のとおり掲載しています。
費用負担の範囲について(上水道の場合)
費用負担の範囲について(下水道の場合)(PDF:1,108KB)
 

悪質商法や契約トラブルの相談窓口

神戸市消費生活センター
相談専用電話:188(消費者ホットライン)
平日:9時00分~17時00分
土日祝:10時00分~16時00分(東京)独立行政法人国民生活センターに繋がります。
※年末年始を除く

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

水道局配水課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所4号館7階