現在位置

ホーム > くらし・手続き > 住まい・水道・下水道 > 水道局 > 共同研究「Photoructionを利用した水道管工事施工管理システム」最終報告会及びAIを活用した水道管路劣化診断技術の試行実施報告会について

更新日:2020年3月16日

共同研究「Photoructionを利用した水道管工事施工管理システム」最終報告会及びAIを活用した水道管路劣化診断技術の試行実施報告会について

ここから本文です。

開催案内

標記の報告会につきましては、諸般の事業により、令和2年6月25日(木曜)に開催することとなりました。
多数ご参加いただきますようご案内申し上げます。

日時  令和2年6月25日(木曜) 13:30~

場所  神戸市内(未定)

プログラム(案)

13:30~14:30 人工知能を利用した水道配管の劣化予測技術の最前線  Fracta CEO 加藤崇 氏
14:30~15:15 神戸市を対象としたFracta技術適用に関する検証結果報告
15:45~17:15 「Photoructionを利用した水道管工事施工管理システム」最終報告会

詳細なご案内につきましては、令和2年5月頃に、神戸市水道局ホームページで掲載を予定しております。
なお、共同研究「Photoructionを利用した水道管工事施工管理システム」の中間報告会にご参加いただいた方々にはメールでのご案内を予定しています。

本件に関するお問い合わせは、本ページの一番下にございます「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。こちらから連絡させていただきます。

共同研究「Photoructionを利用した水道管工事施工管理システム」中間報告会について

開催終了・資料掲載のお知らせ

共同研究の中間報告会へ多数のご参加をいただき、ありがとうございました。
以下に示す開催概要のプログラムに資料の掲載を行いました。

全景左・事業体向け  全景右・事業体向け

※参加者数:116名(午前:16社37名、午後:25水道事業体等79名)
※写真は水道産業新聞社様より提供いただきました。

また、アンケートにもご協力いただき、ありがとうございました。
いただいたご意見、ご要望を参考に、今後の共同研究成果へとつなげてまいります。

アンケートにご記載いただいたご質問に対しまして、一部お答えいたします。
ご質問と回答はこちらです(PDF:138KB)

なお、「Photoructionを利用した水道管工事施工管理システム」の試行を希望される水道事業体様や施工業者様につきましては、本ページの一番下にございます「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。こちらから連絡させていただきます。

開催概要

神戸市水道局では、民間企業からのご提案に基づいて、「Photoructionを利用した水道管工事施工管理システム」の共同研究を実施しており、受注者・発注者双方ともに、施工管理(監理)業務の効率化・省力化につながる取り組みを進めています。
共同研究の内容を広く知っていただくために、共同研究の中間報告会を以下のとおり開催しました。

名称       共同研究「Photoructionを利用した水道管工事施工管理システム」中間報告会

日程       令和元年12月23日(月曜)

場所       午前:神戸市役所4号館1階 本部員会議室(危機管理センター1階)
              午後:三宮研修センター

プログラム

共同研究の概要 スライド(PDF:1,026KB)

Photoructionの概要説明 スライド(PDF:1,126KB)

実証実験の中間報告、システムの方向性 スライド(PDF:1,793KB)

今後の予定 スライド(PDF:308KB)

※二次利用、転載等のご希望の際は、本ページの一番下にございます「お問い合わせフォーム」より水道局事業部配水課までご連絡ください。(無断転載禁止)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

水道局事業部配水課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所4号館7階