現在位置

ホーム > ビジネス > 事業者への各種案内・通知 > 水道 > 指定給水装置工事事業者に関する各種手続き

更新日:2020年5月26日

指定給水装置工事事業者に関する各種手続き

ここから本文です。

指定給水装置工事事業者とは

指定給水装置工事事業者とは、水道法により給水装置の構造及び材質が政令に定める基準に適合することを確保するため、水道事業者(神戸市水道局)がその給水区域において給水装置工事を適正に施行することができると認められる者として「指定」した給水装置工事事業者をいいます。(この指定要件は全国一律に定められているものです。)

指定の更新制の導入について

水道法が改正され、令和元年10月1日から指定給水装置工事事業者の指定の有効期間が従来の無期限から5年間となり、引き続き指定を受けるためには有効期間内の更新手続きが必要となります。詳細につきましては、水道局が業務委託を行っている神戸市水道サービス公社へお問い合わせください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、更新申請の受付を郵送で行うこととします。

問合せ先:神戸市水道サービス公社広域連携課業務係

住所:神戸市須磨区大池町5丁目6番30号(水道局西部センター内3階)

電話:078-733-5291

更新申請のご案内(PDF:269KB)

(参考)神戸市指定給水装置工事事業者更新書類一式(PDF:621KB)

(参考)神戸市指定給水装置工事事業者更新書類一式記入例(PDF:3,159KB)

新規指定の申請手続き

提出書類に必要事項を記入し、下記窓口までご提出ください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、新規指定の申請は郵送にて受け付けます。

手数料は15,000円です。(新規・更新とも)

指定の申請は随時受付をしていますが、原則として、毎月末日(当日が土曜日・日曜日・祝日にあたる場合は、その前日)までに受付をしたものは、翌月の月末に指定をしています。

提出いただいた書類に不備等がなければ、手数料の納付書を発行しますので、指定された納期限までにお支払ください。

提出書類の詳細等につきましては、下記のページをご参照ください。

・指定給水装置工事事業者新規指定の申請のご案内

指定事項の変更、事業の廃止・休止又は再開などの手続き

氏名や住所等の指定事項の変更、給水装置主任技術者の選任・解任、事業の廃止・休止又は再開、指定証書等の再交付の手続きにつきましては、下記のページをご参照ください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、各種変更等の届出は郵送にて受け付けます。

・指定給水装置工事事業者各種変更届出等のご案内

提出書類に不備がありますと受け付けが提出期限を過ぎる可能性がありますので、早めの届出をお願いします。

変更の届出について、提出期限を過ぎる場合は遅延理由書(様式自由)を提出していただきます。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

水道局配水課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所4号館7階