親・子世帯の近居・同居住み替え助成事業利用案内(住宅要件)

ここから本文です。

前のページに戻る

最低居住面積水準とは

次の計算式によります。
考え方 10平方メートル×世帯人数+10平方メートル

世帯人数は、

  • 0歳から2歳は0.25人とします。
  • 3歳から5歳は0.5人とします。
  • 6歳から9歳は0.75人とします。
  • 2人に満たない場合は2人とします。

面積は、

  • 世帯人数が4人を超える場合は計算した面積から5パーセントを控除します。

最低居住面積水準の計算例

計算例

  • 1 両親と7歳と3歳の子どもの4人世帯の場合
    10平方メートル×(2+0.75+0.5)+10平方メートル=42.5平方メートル
  • 2 母親と4歳と1歳の3人世帯の場合
    10平方メートル×(1+0.5+0.25(合計が1.75のため2))+10平方メートル=30平方メートル
  • 3 両親と15歳、12歳、8歳、5歳の子ども
    (10平方メートル×(4+0.75+0.5)+10平方メートル)×95/100=59.375平方メートル(世帯人数が4人を超えるため5パーセント控除します。)

前のページに戻る

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

建築住宅局住宅政策課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル3階