現在位置

ホーム > くらし・手続き > 住まい・水道・下水道 > 住宅・建築 > すまいの情報 > 住宅瑕疵(かし)担保履行法

更新日:2020年5月22日

住宅瑕疵(かし)担保履行法

ここから本文です。

新築住宅を手に入れた後に欠陥があるとわかった場合、住宅事業者が倒産していると「欠陥を修理してもらえない」、「欠陥による損害を賠償してもらえない」というトラブルが起こります。このようなトラブルが起こらないようにするため、住宅瑕疵担保履行法が制定されました。

新築住宅(※1)を供給する住宅事業者は、住宅のなかでも特に重要な部分である、構造耐力上主要な部分及び雨水の侵入を防止する部分(図1)の瑕疵に対する10年間の瑕疵担保責任(※2)を負っています。
この瑕疵担保責任を果たすため、住宅事業者は「保険に加入する」か「供託(※3)する」義務があります。消費者は手続きをする必要はありません。これにより、もし住宅事業者が倒産した場合でも、構造耐力上主要な部分及び雨水の侵入を防止する部分(図1)の欠陥を修理するための費用が確保されます。

(※1)新築住宅:住宅瑕疵担保履行法の施工日(平成21年10月1日)以降に引き渡される、建設工事の完了から1年以内で人が住んだことのない新築住宅
(※2)瑕疵担保責任:契約の目的物に瑕疵(欠陥)があった場合に、これを補修したり、瑕疵によって生じた損害を賠償したりする責任のこと
(※3)供託:法務局に補償金を預けること
図1
                    図1

確かめましょう

住宅の建設や販売の際に、事業者は資力確保措置として、保険や供託の措置をとっているかについての説明が義務付けられています。

保険に加入している住宅の場合

住宅事業者は契約時に、住宅瑕疵担保責任保険の加入やその内容について、説明や書面交付する義務があります。十分に説明を受けましょう。この保険に加入している住宅で、住宅事業者とトラブルが起きた場合は専門の紛争処理機関が1万円の申請手数料であっせん、調停、仲裁をしてくれます。

供託している住宅の場合

供託の制度には年2回の「基準日(3月31日、9月30日)」があり、新築住宅引渡し後の次の基準日までに供託することになります。万が一、供託する前に住宅事業者が倒産してしまうと補償を受けられないこともあります。実際の補償金の供託金額や時期については、住宅事業者によく確認しましょう。

※住宅瑕疵担保履行法についての詳しい内容は(国土交通省)住まいのあんしん総合支援サイト(外部リンク)をご覧下さい。

既存住宅売買瑕疵保険加入への補助について

国土交通省の指定を受けた住宅瑕疵担保責任保険法人に登録されている事業者を対象に,個人間売買瑕疵保険1物件につき最大37,000円の補助をしています。  

補助のチラシ(PDF:550KB)

1.補助の概要

(1)補助対象者
国土交通省の指定を受けた住宅瑕疵担保責任保険法人に登録されている事業者

(2)対象経費
神戸市内の戸建て住宅に対する個人間売買瑕疵保険(検査事業者保証型・仲介事業者保証型)の実施に必要な経費

(3)補助額
対象経費の1/2(最大37,000円)×実施件数
※消費税は除く

2.申請先

神戸市建築住宅局住宅政策課民間住宅係
〒651-0083
 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル3階
 TEL:078-595-6503

3.申請方法と申請書類等

・受付期間:令和3年1月31日まで(予算額に達し次第受付を終了します)
・契約前に、申請書類を添えて、神戸市建築住宅局住宅政策課民間住宅係へ郵送もしくは持参してください。
※契約後の申請は補助対象になりません。

(1)申請時の提出書類
 1.補助金交付申請書(様式第1号)(WORD:42KB)
 2.瑕疵保険の内容が分かる資料(料金表を含む)

(2)完了後の提出書類
 1.補助金事業実績報告書(様式第7号)(WORD:39KB)
 2.精算調書(EXCEL:29KB)
 3.保険付保証明書の写し
 4.瑕疵保険の付保に係る補助対象住宅の所有者又は購入予定者との契約書及び領収書の写し
 5.補助金請求書(様式第9号)(WORD:39KB) 
 

4.神戸市既存住宅売買瑕疵保険加入促進補助金交付
 要綱・様式

神戸市既存住宅売買瑕疵保険加入促進補助金交付要綱(PDF:293KB)
(様式第1号)補助金交付申請書(WORD:42KB)
(様式第4号)補助金交付決定内容変更承認申請書(WORD:42KB)
(様式第6号)補助事業中止報告書(WORD:36KB)
(様式第7号)補助金事業実績報告書(WORD:39KB)
(様式第9号)補助金請求書(WORD:39KB) 
補助申請の問合わせ先:建築住宅局住宅政策課民間住宅係 TEL:078-595-6503

 

インスペクション(建物状況調査)の補助について

兵庫県「ひょうごインスペクション実施支援事業」では、建築士事務所などのインスペクションを実施する事業者または登録検査法人による検査を仲介する事業者を対象に、最大25,000円の補助をしいています。神戸市内の戸建て住宅で、補助要件を満たしている場合は申請可能ですので、詳細は、兵庫県ホームページをご確認ください。
「ひょうごインスペクション実施支援事業」HP(外部リンク)
補助申請の問合わせ先:兵庫県県土整備部住宅建築局住宅政策課住宅政策班 TEL:078-362-3581

 

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

建築住宅局住宅政策課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル3階