12歳から15歳の方の保護者の皆さまへ

ここから本文です。

接種にあたっての留意事項

かかりつけの診療所・病院での個別接種をお薦めします

12歳から15歳へのワクチン接種にあたっては、ワクチン接種の有効性と安全性を本人と保護者が十分に理解していることや接種前後におけるきめ細かな対応を行うことが重要であり、できれば個別接種が望ましいとされています。神戸市では、普段から本人の健康状態をよく把握し、詳しく相談に応じることができるかかりつけの診療所・病院での個別接種をお薦めします。(電話でご予約ください)
 

保護者の同伴が必要です

  • 接種にあたっては原則、保護者の同伴が必要です。
※ただし、個別接種において医療機関が認める場合は、中学生以上に限り、保護者の同伴を必要としない場 
 合があります。予約の際に医療機関にご確認ください。
※神戸市が設置する集団・大規模接種会場では保護者の同伴が必要です。
 12歳~15歳の方だけで来場された場合は接種ができませんので、必ず保護者の方が同伴していただきます
 ようお願いします。
※12歳の小学生は、どの医療機関・接種会場でも保護者の同伴が必要です。

保護者が同伴できない場合

  • 特別な事情により保護者の同伴ができない場合は、普段から被接種者の健康状態等を熟知する家族等が代わりに同伴することも可能です。
  • その場合、予診票に保護者の署名がなければ、保護者の委任状が必要となりますので、下記より様式をダウンロードし、接種当日に接種券等とあわせてご持参ください。
  • 接種される方の健康状態の確認などのため、必要に応じて保護者の方に連絡させていただく場合があります。
 ※予診票への署名または保護者の委任状がない場合は、接種ができませんのでご注意ください。
 ・委任状(PDF:90KB)
 

母子健康手帳をご持参ください

  • 接種の際に、他の予防接種の履歴や接種間隔などを確認する必要があるため、接種券等と一緒に母子健康手帳をご持参ください。

他の予防接種との接種間隔について

新型コロナワクチンの接種については、他の予防接種との接種間隔を必ず接種前・後ともに2週間以上空ける必要がありますので、あらかじめ余裕をもって計画的な接種をお願いします

接種券の発送スケジュール

  • 現時点で11歳の方は、12歳の誕生日の属する週の翌週に発送します。
  • 8月5日から8月27日までに転入された方については、9月8日に発送します。
  • 8月28日以降に転入された方については、転入した日から2∼3週間以内に発送します。

接種にあたっての不安がある場合

新型コロナワクチン接種にあたり、かかりつけ医がない場合などでも、こども本人や保護者が接種にあたって健康面などで確認・相談することができるよう専用の電話相談窓口を設置します。

受付時間:9時00分から17時00分(土日祝含む毎日)
電話番号:078-277-3324
電話での問い合わせが困難な方は
メールアドレス:pwd-vaccine-kobecity@persol.co.jp
FAX:050-3156-0729
そ の 他 :看護師や保健師が相談に応じます。
     こども向け専用相談窓口では接種の予約受付はできません。

接種予約について

12歳から15歳の方の予約はこちら

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局保健所保健課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館21階 西側フロア