現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年4月 > 新型コロナウイルス感染症積極的疫学調査の重点化について

更新日:2021年4月26日

新型コロナウイルス感染症積極的疫学調査の重点化について

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年4月23日)
今般、新規陽性患者が急増しており、保健所業務が著しく増大し、新規感染者への適切な対応が難しくなってきています。また、入院が必要にもかかわらず入院先が見つからず自宅で療養されている自宅療養患者も増加しています。そのため、この厳しい状況に対応していくため当面の間、市内全保健センターにおいて積極的疫学調査の対象を絞るとともに、自宅療養患者の健康管理を重点的に行うこととしました。

1.積極的疫学調査の目的

  • 患者本人の情報を収集し、感染源・感染経路を推定し集団発生(クラスター)を予防する
  • 濃厚接触者を特定し、更なる感染拡大を防止する

2.対象重点化の根拠

令和3年1月8日厚生労働省事務連絡「新型コロナウイルス感染症に関する保健所体制の整備と感染拡大期における優先度を踏まえた保健所業務の実施について」

3.積極的疫学調査の重点化

調査対象:患者、同居家族、高齢者・障害者施設

 

これまで

【今回の変更】
今後の当面の措置

調査対象

発生届を受け、訪問し患者本人への聞き取り、濃厚接触者の調査

発生届を受け、電話で患者本人へ聞き取り、同居家族の調査

患者の所属先調査

職場、施設など所属先調査

高齢者・障害者施設の調査(職場、保育所・学校等に関する調査を当面の間中止)

※保育所・学校等から相談があれば感染拡大防止について助言する。

なお、クラスターの発生の恐れがある、または発生時には、施設への調査に入る。

4.その他

現在行っている積極的検査については、継続し、感染拡大・クラスター防止を図る。

  • 具体的には、感染者が出た場合、学校においては発生した当該クラスや、福祉施設(高齢者施設、障害者施設、保育施設)においては当該フロアまたは施設全体での検査を行う。
  • また、高齢者、障害児・者における直接介護等に従事する職員への定期的検査を継続し実施する。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局保健所保健課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館21階 西側フロア