現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年4月 > 神戸市新型コロナワクチン庁内対策本部の設置について

更新日:2021年4月27日

神戸市新型コロナワクチン庁内対策本部の設置について

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年4月27日)

1.目的

 新型コロナワクチンは、発症予防や重症化予防に対する高い効果が証明されており、新型コロナウイルス感染症対策の切り札です。
ワクチン接種は、これまで経験したことのない複雑かつ膨大な事務を伴う事業であり、ワクチンの接種率向上や迅速な接種に向け、全庁挙げた協力体制が必要と なっています。
 そのため、75歳以上の高齢者への接種券送付、予約開始により明らかとなった課題を踏まえ、「神戸市新型コロナワクチン庁内対策本部」を設置し、ワクチン接種に係る庁内体制を強化します。

2.新型コロナワクチン庁内対策本部の業務

(1)ワクチン接種に関する情報共有に関すること
 接種券の送付、接種予約、スケジュール、ワクチンの供給・配送、
 個別接種・集団接種会場、広報・情報発信、相談・苦情対応 等

(2)応援体制の確保に関すること
 ワクチン接種に関する広報・情報発信、ワクチン接種申込お助け隊、大学・企業との連携、
 大学生への接種促進等、各区(市内配送拠点・お助け隊対応・来庁市民対応等)、
 集団接種会場、ワクチン集中調整センター等への必要な職員の応援

(3)各局室区の役割分担に関すること
 各局室区の役割を確認、状況の変化に応じ役割分担を協議・決定

3.庁内対策本部の体制

・本部長:恩田副市長
・構成員:各局室区
・事務局:健康局、企画調整局、行財政局
・4月28日(水曜日)に局区長会議を開催し、ワクチン庁内対策本部を設置
 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314