現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年11月 > いい歯の日 歯科口腔保健啓発

更新日:2020年11月4日

いい歯の日 歯科口腔保健啓発

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年11月4日)
健康局
保健所保健課

1.目的

いつまでも自分の口でおいしく食べるために、「神戸市歯科口腔保健推進条例」施行日である「いい歯の日(11月8日)」に、歯と口の健康づくりに関する啓発を行います。

2.「コロナに負けずに、かかりつけ歯科医に行こう!」市政広報ポスターの掲示

「こんな時期だからこそ、かかりつけ歯科医を受診して、歯や口の健康を保とう」というメッセージを込めて、自治会、婦人会、歯科診療所等に市政広報ポスターを掲示していきます。

「コロナに負けずにかかりつけ歯科医に行こう!」のポスター(PDF:254KB)

3.白を基調としたイルミネーション

1.明石海峡大橋ライトアップ
 令和2年11月8日(日曜日)日没から24時まで。
 白い歯をイメージしたパールホワイトに点灯します。
2.MOSAIC大観覧車のイルミネーション
 令和2年11月8日(日曜日)日没から消灯まで(毎時00分と30分のみ)。
 「11月8日はいい歯の日。かかりつけ歯科医で受診を。」と表示します。
3.KOBEライトアップDAY
 11月8日(日曜日)日没から消灯まで。
 フラワーロード「光のミュージアム」など複数のライトアップ施設と連携し、白く輝く歯をイメージした光のメッセージを発信します。

4.「いい歯の日」歯科口腔保健啓発パネル展示

11月5日(木曜日)から11日(水曜日)、さんちか(三宮地下街)花時計ギャラリー

参考1)神戸市歯科口腔保健推進条例
 市の歯科口腔保健に関する取り組みをさらに推進させることを目的として、平成28年11月8日(いい歯の日)に施行しました。
参考2)口腔健康管理とCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)
 口腔衛生状態と口腔機能とを管理することにより、肺炎やインフルエンザの発症と、COPD(慢性閉塞性肺疾患)や糖尿病の進行を予防できることが報告されている。COVID-19重症化の予防のみならず、重症化の基盤となるCOPDや糖尿病を防ぐ観点からも、口腔健康管理は重要であると考えられます。

出典:「新たな感染症を踏まえた歯科診療の指針第1版」令和2年8月 公益社団法人 日本歯科医師会

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局保健所保健課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館21階 西側フロア