ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年6月 > 新型コロナウイルスワクチン接種 寝たきり状態などの方への訪問接種を始めます

最終更新日:2021年6月21日

新型コロナウイルスワクチン接種 寝たきり状態などの方への訪問接種を始めます

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年6月21日)

 寝たきり状態などにあり移動が難しい方は、自宅外でのワクチン接種が困難で、主治医による往診での対応ができない場合はワクチンを接種することができません。
 そうした方のご自宅に、医師や看護師などで構成された巡回接種チームを派遣する、訪問接種を6月22日より始めます。

1.対象者

 高齢者等で医療機関や大規模・集団接種会場に行くことができず、往診での接種もできない方(以下、対象者)とその介護者・同居者等
 ※対象者に対して、ケアマネジャー等が個別に接種の意向を確認

2.開始日

 6月22日(火曜) 
 ※1チームを垂水区(3戸)に派遣

3.巡回接種チーム

 医師 1名(予診・問診・接種・緊急対応)
 看護師 1名(体調確認・接種補助・経過観察・緊急対応補助)
 事務補助 1名
 ・可能な場合はケアマネジャーも同席
 ・巡回接種チーム数は対象者数に応じ検討
 (目標:1日最大8チームで約25戸を訪問)
 ※中央市民病院の協力により、救命救急チームの医師・看護師で構成する巡回接種チーム(1チーム)で開始します。7月以降は、今後開設する集団接種会場従事者として募集している医師・看護師による巡回接種チームも編成していきます。

4.運用

 ・ケアマネジャー等が対象者を市に報告
 ・市がスケジュールを調整の上、巡回接種チームを派遣し、対象者等に接種

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

健康局保健所保健課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館21階 西側フロア