現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年11月 > ワクチン集団接種会場における使用済注射器による針刺し事故について

更新日:2021年11月2日

ワクチン集団接種会場における使用済注射器による針刺し事故について

ここから本文です。

rogo

記者資料提供(令和3年11月2日)
 10月31日(日曜)に東灘区集団接種会場(御影公会堂)において、接種の際に誤って使用済の注射器を別の被接種者に使用するという事案が発生しました。
 今後、再発防止の徹底に努めてまいります。

1 内容

(1)経緯
被接種者2名と保護者の方がご家族で来場され、被接種者のうち1名の方が車いすを使用されていたため、保護者を含め救護ブースに案内しました。
1名の方に対して接種を行った後、接種を行った注射器を本来であれば即時に廃棄すべきところ、キャップをして、トレイに戻しました。続いて、もう1名の方に対して接種を行った際、誤ってトレイにある使用済の注射器を再使用しましたが、すぐに医師が気付いて抜針しました。
その後、改めて未使用の注射器で接種を行いました。

(2)対応
ご本人及び保護者の方に対しては、医師と会場責任者から経緯を説明するとともに、お詫びをいたしました。
今回の事案については、先に注射器を使用した被接種者と後に注射器を使用した被接種者が同一世帯にお住まいの家族であり、先に注射器を使用した被接種者の方には感染症がないことを保護者の方から確認しましたが、念のため、感染症や予防接種健康被害救済制度などについて必要な説明を行いました。
現在のところ被接種者の方の健康状態には影響ありません。

2 再発防止策

全ての接種会場において、使用後の注射器に再びキャップすることの禁止及び医療廃棄物用の箱への即時廃棄と、接種前における注射器の状態の確認を再度徹底します。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局保健所保健課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館21階 西側フロア