ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年6月 > 新型コロナウイルス感染症患者発生届における「神戸市コロナ患者発生簡易報告システム」の導入について

最終更新日:2022年6月15日

新型コロナウイルス感染症患者発生届における「神戸市コロナ患者発生簡易報告システム」の導入について

ここから本文です。

記者資料提供(令和4年6月15日)

1.目的

医療機関より保健所へ報告していただく新型コロナウイルス感染症にかかる発生届についてHER-SYS(厚労省発生届システム)を推奨してきたが、新たに患者情報の入力方法を簡便化した「神戸市コロナ患者発生簡易報告システム」を構築した。今後、当システムへ報告していただくことで、更なる医療機関・保健所双方の業務負担軽減及び確実な情報共有・把握の迅速化を図る。

2.変更点

①医療機関からの届出の簡便化
PC以外のタブレット・スマートフォン等で発生届の入力ができ、2重認証不要となった。また、IDは8桁(ハーシスのIDは10桁+厚労省アドレス)に減らした。
②保健所の事務の簡便化

ワクチン・広報等の必要な患者情報の抽出と資料作成ができる。また、対策の変更修正に伴い迅速に対象者の抽出・選定・支援が可能となった。

3.実施時期

①ID申請受付開始
令和4年6月14日(火曜)15時から
②発生届及び行政検査報告運用開始
令和4年6月15日(水曜)15時から

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

健康局保健所保健課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館21階 西側フロア