ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年6月 > 神戸市が設置する集団接種会場では、接種業務に従事するスタッフへの新型コロナワクチン接種も進めています。

最終更新日:2021年6月1日

神戸市が設置する集団接種会場では、接種業務に従事するスタッフへの新型コロナワクチン接種も進めています。

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年6月1日)

 神戸市が開設した集団接種会場は、数多くの医療関係団体や大学、企業などとの連携で運営しています。
 多くの関係者が集まって接種会場で従事していますが、接種会場で接種業務に従事する医師や看護師等のほか、来場者と直接接する機会があるスタッフは、全て医療従事者として取り扱われます。
 接種のために来場される市民と集団接種会場で働くスタッフの健康と命を守るとともに、急なキャンセルなどで接種できなかったワクチンも無駄なく接種するため、接種会場で働くスタッフ全員へ新型コロナワクチンの接種を進めています。

1.対象者

 神戸市が設置する全ての集団接種会場で従事する医療や看護師等のほか、来場者と直接接する事務スタッフ等。
(集団接種会場)
 市内12か所:合計約360人
(大規模接種会場)
 ハーバーランドセンタービル会場:約190人
 ノエビアスタジアム神戸会場:約270人

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

健康局保健所保健課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館21階 西側フロア