現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年4月 > 入院調整中の自宅待機者への医療的支援の充実について

更新日:2021年4月28日

入院調整中の自宅待機者への医療的支援の充実について

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年4月28日)

1.医療的支援の充実

急激な感染者数の発生により、自宅療養者や入院調整中の自宅待機者が増え続けている状況に対して、市民病院、神戸市医師会及び神戸市薬剤師会の協力のもと、4月23日(金曜日)より医療供給体制の拡充に向けた取り組みを進めている。

(1)市民病院(中央市民病院、西市民病院、西神戸医療センター)による入院待機者等への診察の実施

入院が必要であるが、自宅で待機している方について、特に経皮的動脈血酸素飽和度(SpO2)が低い方を往診し、抗炎症薬(ステロイド)等の処方や酸素投与等を行う。
・入院時の重症化を防止するために、入院待機者に電話診療を行い、重症化防止のために、適切な時期を逃さずに抗炎症薬の処方等を行う。
実績:往診5件、電話診療14件(4月27日現在、以下同じ)

(2)診療所等による軽症者等への診察の実施

自宅で過ごされている方で受診が必要な軽症患者のみならず中等症の患者について、診療所等の医師が診察(電話、往診)を行い、必要に応じて酸素投与や薬の処方を行う。
実績:往診12件、電話診療10件

(3)民間医療機関による往診等

かかりつけ患者等に対して、往診等を行い、必要に応じて酸素投与や薬の処方を行う。
実績:往診10件、電話診療2件

2.民間病院協会等への要請

神戸市民間病院協会、神戸市第二次救急病院協議会、新型コロナウイルス感染患者受入医療機関に対し、自宅療養者等への往診・電話診療について協力要請を行っており、既に、いくつかの医療機関から前向きに検討していただける旨のご連絡もいただいている。

参考

令和3年4月27日現在の自宅療養者等の人数
自宅療養者(SpO2が96%以上の正常な方):236人
入院調整中の自宅待機者:1,765人
合計:2,001人

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局保健所保健課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館21階 西側フロア