現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年10月 > 新型コロナウイルス感染症の後遺症対策について

更新日:2021年10月6日

新型コロナウイルス感染症の後遺症対策について

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年10月6日)
 新型コロナウイルス感染症の治療・療養後にも、倦怠感や息苦しさなどの一部の症状がみられる場合があります。また、後遺症は社会的に十分認知されていないこともあり、後遺症が理解されていないことによる偏見に悩む声も保健センターに寄せられています。
 このような後遺症に関する悩みを抱えている方への相談窓口として、新たに「後遺症相談ダイヤル」を開設します。また、後遺症の現状把握のため実態調査を実施します。

1.新型コロナウイルス感染症後遺症相談ダイヤル

(1)受付時間
10時~17時 月~金・日曜日(土・祝日除く)

(2)電話番号
※決まりましたらお知らせします。

(3)対応
看護師による電話相談

(4)受付内容
・後遺症に関する不安や悩み等の相談
・医療機関等の案内

(5)開設日
令和3年11月1日(月)

2.後遺症実態調査

(1)目的
後遺症に関する現状を把握し、「後遺症相談ダイヤル」での対応や今後の後遺症対策に
活用する。

(2)対象人数
第4波の感染者のうち約5,000人

(3)調査方法
アンケート調査

(4)スケジュール
令和3年11月~令和4年1月:調査実施
※年度内に調査結果(速報)を公表予定

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局健康企画課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館6階