ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年9月 > 新型コロナウイルス感染症 重症化リスクの高い患者への重点化

最終更新日:2022年9月2日

新型コロナウイルス感染症 重症化リスクの高い患者への重点化

ここから本文です。

記者資料提供(令和4年9月2日)

オミクロン株のBA.5により新規感染者数が連日2000人を超える状況の中、重症化防止を図るため、重症化リスクの高い患者への対応に重点化する必要があり、以下の対応を実施します。
①医療機関の負担軽減を図るため、兵庫県の方針を踏まえ、低リスク者に関する発生届の項目削減を行います。
②重症化リスクの高い患者への対応に重点化するため、低リスク者への保健所からの電話調査を行わないこととなりますが、これまで通り安心して療養できるように、体調悪化があれば自宅療養フォローアップセンター(24時間対応)へご連絡いただき、重症化防止のための対応を行います。
なお、重症化リスクの高い患者については、従来通り発生届の項目で届け出ていただき、保健所から電話調査を行います。

1.発生届の項目削減

(1)発生届の削減項目

現在
【60項目】
見直し後(低リスク者のみ)
【7項目】
①報告年月日 ①報告年月日
②患者・疑似症患者等の診断した者の類型 ②患者・疑似症患者等の診断した者の類型
③陽性患者の氏名・ふりがな ③陽性患者の氏名(ふりがなでも可)
④性別 ④性別
⑤生年月日 ⑤生年月日
⑥当該所在地 ⑥当該所在地(市区町まで)
⑦電話番号 ⑦電話番号(当該者又は保護者電話番号のいずれかでも可)
⑧症状  
⑨診断日  
⑩発症日  
⑪ワクチン歴  
⑫重症化リスク因子  
⑬重症度  
⑭入院の必要性の有無 等  

(2)発生届の項目削減となる方(低リスク者)

次の①~④以外の方
①65歳以上の方
②入院を要する方
③重症化リスクがあり、コロナ治療薬の投与又は酸素投与が必要と医師が判断する方
④妊婦の方

2.重症化リスクの高い患者への対応重点化

  • 重症化リスクの高い患者への対応に重点化するため、低リスク者(上記1(2)①~④以外の方)に対して保健所からの電話調査を行わないこととなりますが、体調悪化があれば、患者から自宅療養フォローアップセンターへ連絡をいただき、重症化防止のための対応を行います。
  • 安心して療養できるように、自宅療養フォローアップセンターの体制を強化し、24時間の相談体制とします(現在は21時~翌8時45分)。

3.開始時期

令和4年9月5日(月曜)

【自宅療養フォローアップセンター】

療養に関する相談や体調悪化時の相談(24時間対応)
※ただし、食料支援、確認通知書、療養期間に関する相談は8時45分~21時

●8時45分~21時の連絡先

居住区 電話番号 居住区 電話番号
東灘区

078-322-5516

078-322-5527

長田区 078-322-6572
灘区 078-322-5528 須磨区 078-322-6577
中央区 078-322-5565 北須磨 078-322-6628
兵庫区 078-322-6525 垂水区 078-322-6541
北区 078-322-5465 西区

078-322-5498

078-322-5302

北神区 078-322-6568    

●21時~翌8時45分の連絡先

居住区 電話番号(代表) 居住区 電話番号(代表)
東灘区役所 078-841-4131 長田区役所 078-579-2311
灘区役所 078-843-7001 須磨区役所 078-731-4341
中央区役所 078-335-7511 北須磨支所 078-793-1313
兵庫区役所 078-511-2111 垂水区役所 078-708-5151
北区役所 078-593-1111 西区役所 078-940-9501
北神区役所 078-981-5377    

このページの作成者

健康局保健所保健課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館21階 西側フロア