現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年4月 > 新型コロナウイルス感染症の検査結果の誤通知について

更新日:2021年4月28日

新型コロナウイルス感染症の検査結果の誤通知について

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年4月28日)

1.概要

新型コロナウイルスに係る学校での積極的検査の結果について、「陽性」が判明した患者に誤って「陰性」と連絡していたことが判明しました。
ご本人様・ご家族をはじめ、関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
今後は確認体制を見直すとともに、再発防止を徹底してまいります。

2.経緯

事案1

令和3年4月26日(月曜日)
学校における積極的検査を実施(学校名は非公表、検査数:45)
令和3年4月27日(火曜日)

保健所職員が陽性者2名を1名と誤認
陽性者1名に対して保健所医師より検査結果を連絡
陽性者の保護者からの学校への報告及び保健所からの検査結果の連絡を受け、学校からその他の保護者へ陰性結果を連絡

令和3年4月28日(水曜日)

保健所内の確認により、陽性者は2名であり、検査結果を誤認していたことが判明

事案2

令和3年4月26日(月曜日)
学校における積極的検査を実施(学校名は非公表、検査数:24)
令和3年4月27日(火曜日)

保健所職員が陽性者3名を2名と誤認
陽性者2名に対して保健所医師より検査結果を連絡
陽性者の保護者からの学校への報告及び保健所からの検査結果の連絡を受け、学校からその他の保護者へ陰性結果を連絡

令和3年4月28日(水曜日)

保健所内の確認により、陽性者は3名であり、検査結果を誤認していたことが判明

3.対応

学校及び陰性と誤認していた陽性者の保護者に対し保健所より謝罪するとともに、陽性者の保護者に対し保健所医師より検査結果について説明。当該陽性者2名は検査後登校していないことを確認しております。

4.原因及び再発防止策

通常は職員2名で検査結果をダブルチェックしていたところ、この度の事案ではダブルチェックができていませんでした。今後は検査結果をダブルチェックするよう徹底し、再発防止を図ってまいります。

(参考)新型コロナウイルスに関する積極的検査

福祉施設、学校園等の施設に対し、新型コロナウイルス感染症の陽性者が1名発生した場合に、国基準である濃厚接触者を超えて検査を実施。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局保健所保健課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館21階 西側フロア