現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年9月 > コロナ禍で役立つ救急広報動画の作成

更新日:2020年9月8日

コロナ禍で役立つ救急広報動画の作成

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年9月8日)
今年度の「救急の日」は救急隊員がYouTuberに!

1.主旨

兵庫消防署では、9月9日の救急の日に救急広報の一環としてコロナ禍で役立つ心肺蘇生法のレクチャー動画を作成しました。

2.作成動画

新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえた心肺蘇生法の手順について

【動画リンク掲載_兵庫消防署ホームページURL】

https://www.city.kobe.lg.jp/a71130/bosai/shobo/outline/firehouse/hyogo/index.html

3.動画概要

新型コロナウイルス感染症の影響が叫ばれる状況下での心肺蘇生法は、「もしかしたら倒れている人は新型コロナウイルスに感染しているかも知れない」ということを念頭に行動する必要があります。自分自身の安全を確保しながら目の前で倒れた人を救うための方法を、コロナ禍で日々従事する若手現役救急隊員が市民役と救命士役を演じながら、ポイントを抑えて分かりやすくレクチャーします。

4.その他

上記の他にも、兵庫消防署では救急の日に合わせ、「もしもの時に自分でできる応急手当の方法について」と題して、突然のケガや体調不良が生じた時に病院に行くまでの間の対処法として、救急隊員が現場で培った経験や技術を基に作成した講義型の広報動画なども公開しています。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

消防局兵庫消防署消防防災課 

〒652-0032 神戸市兵庫区荒田町2-19-3 荒田公園内

担当者:救急係長_川村(078-512-0119)