現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年12月 > ICT×防災×高校生 1.17 LINEを活用した「ミライの防災知識向上ゲーム」実証実験の実施

更新日:2020年12月22日

ICT×防災×高校生 1.17 LINEを活用した「ミライの防災知識向上ゲーム」実証実験の実施

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年12月22日)

株式会社いま-みらい塾と兵庫消防署が共同で運用開始に向けて検討を進めている「ミライの防災知識向上ゲーム」について、学校法人須磨学園 夙川高等学校で若年層の防災知識向上に関する実証実験を行います。

いまみらい塾ロゴ神戸市ロゴ夙川高等学校ロゴ

1 実証実験概要

日時: 令和3年1月12日(火曜) 10時40分~12時30分
場所: 学校法人須磨学園 夙川高等学校 (神戸市兵庫区会下山町1-7-1)
対象者:夙川高等学校 高校1年生全生徒 (60名)
概要: 第一部 消防職員による防災講演及び企画説明
    第二部 生徒各自によるゲームプレイ及び実証実験に関するアンケート

2 「ミライの防災知識向上ゲーム」概要

株式会社いま-みらい塾が開発・運営するLINE study早押しクイズ学習アプリ「はやべん」に防災単元を追加することで、「ミライの防災知識向上ゲーム」として効果的に防災知識を得られるように開発を進めました。「はやべん」は、選択式早押しクイズにより学習効果を高め、さらにランキングを競うことで楽しみながら学習効果を得られるLINEアプリです。スマートフォンやタブレット等のLINEアプリから「はやべん」アカウントを登録することで、一部機能を除き無料で誰でも利用することができます。

はやべんタイトル画面はやべんクイズ画面

開発画面(開発中のため、防災単元は一般公開しておりません)

3 開発企業情報

事業者名:株式会社いま-みらい塾
事業内容:学習塾「いま-みらい塾」、早押しクイズ学習アプリ「はやべん」の運営
代表者:歌崎 雅弘
所在地:神戸市中央区中山手通3-2-2 トア山手プラザウイング棟1F

4 取材方法

事前に報道機関名、参加予定人数及び車両台数(会場周辺は道幅が狭く駐車場にも限りがあります。)を添えて電子メールまたは電話で兵庫消防署までお申し込みください。当日は、腕章の着用やコロナウイルス感染防止対策としてマスクの着用、最少人数での参加等、ご協力をお願いします。

5 その他

防災知識向上ゲーム実施の背景

阪神・淡路大震災から25年が経ち、震災を経験していない世代も全市民の22.7%まで増加しています。内閣府による「防災に関する世論調査」から、災害が発生しその記憶が新しいうちは防災意識が高まり、時間の経過とともに急速に薄れていく傾向が確認できます。

防災に関する世論調査

左図)大地震に備えて「携帯ラジオ、懐中電灯、衣料品などを準備している」と回答した人の割合の推移

出典:内閣府ホームページ

http://www.bousai.go.jp/kaigirep/hakusho/h19/bousai2007/html/zuhu/zuhu_07.htm(外部リンク)

こうした背景から、震災経験のない若い世代の防災意識を向上させるため、若年層の利用者も多いLINEを活用した「ミライの防災知識向上ゲーム」を考案し、学校法人須磨学園 夙川高等学校にて実証実験を行うこととしました。

UIK事業概要

当該プロジェクトはUrban Innovation KOBEの事業として取り組んでいます。柔軟な発想や優れた技術力を持つスタートアップと社会・地域課題を詳しく知る市職員が協働して最適な解決手法を見出し、サービスとして構築・実証までを支援する、国内自治体で初めての取組みです。
公式サイト)https://urban-innovation-japan.com/(外部リンク)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

消防局兵庫消防署消防防災課 

〒652-0032 神戸市兵庫区荒田町1-21-1