区役所の環境への取り組み(KEMS)

最終更新日
2017年3月9日

垂水区役所はKEMSに取り組んでいます

 KEMS(神戸環境マネジメントシステム)とは、地球環境問題や廃棄物問題など今日の環境問題に適切に対処していくために、「経済活動」と「環境保全」の両立を図り、日常の社会活動、経済活動を環境に配慮したものへと変えていくために各事業者が取り組むしくみです。法律や条例の順守にとどまらず、環境に配慮した活動の推進をめざし、活動に伴うエネルギーや資源の消費を自主的に節減し、その管理に努めることによって、環境への負荷を少なくすることが重要です。
区役所では「環境宣言」を策定し、地球環境の保全のため全組織を挙げて環境負荷の低減に努めるため、平成16年10月から環境改善目標を定めて取り組んでいます。平成17年3月24日にはKEMSステップ2の認証を取得し、継続して活動しています。
 電気使用量の削減、ごみの減量とリサイクル化の推進など職員一人ひとりが積極的に取り組んでいます。ご来庁のみなさまもご協力をお願いします。また、地球環境に関する問題は、みんなの問題です。ご家庭でも環境を守るための積極的な取り組みをお願いします。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。