ふれあいのまちづくり

最終更新日
2010年10月8日

 区内には、21か所の地域福祉センターがあり、地域福祉活動・交流活動の拠点として利用されています。地域の各種団体が参加する「ふれあいのまちづくり協議会」が、地域に根ざしたセンターの管理運営を行っています。
 各地域福祉センターでは、「ふれあいサロン(喫茶)」、「ふれあい給食」、「子育てサークル」など地域のみなさんをつなぐさまざまな活動を行っていますので、ぜひご参加ください。

ふれあいサロン(喫茶)<トピックス>
 ”ふれあいサロン(喫茶)”は、地域のみなさんがお茶を飲みながらおしゃべりをし
て、楽しく交流する場です。おいしいお菓子もありますので、みなさん誘い合わせて、楽しみましょう。

ふれあい給食  一人暮らしのお年寄りなどを対象にお食事会を行っています。
 食事のあとには、歌やゲームなど楽しい時間を過ごしています。

◆各ふれあいのまちづくり協議会・地域福祉センターの紹介(50音順)

 須磨区では現在、21のふれあいのまちづくり協議会が活動しています。
下記のふれあいのまちづくり協議会を選ぶと各地域福祉センター・活動内容
などを紹介しています。



ふれあいのまちづくり事業とは

ふれあいのまちづくり関連図地域にお住まいの高齢者、障害者、児童などすべての人が、地域で仲良く助け合あいながら暮らしていくために、市民と市が協働して地域福祉の向上を目指していく事業です。
 そして、地域活動の拠点として、「地域福祉センター」を概ね1小学校区ごとに設置するとともに、地域の自治会、婦人会、老人クラブ、民生委員児童委員協議会、子ども会等地域の各種団体が中心となって「ふれあいのまちづくり協議会」を結成して、地域福祉センターの管理運営にあたるとともに地域の福祉・交流活動を行っています。