須磨FRSネットとの協働の取り組み

frslogo須磨区は、森・川・海・街のすべてが小さなスペースに存在している「まち」です。
これらの自然環境を舞台に、保全活動・啓発活動などを展開している多数の地域団体により、それぞれの活動の活性化と環境行動の大切さのさらなる情報発信を進めるため、平成21年6月に「須磨FRSネット」が結成されました。FRSのアルファベットは、Forest(森)、River(川)、Sea(海)の頭文字です。現在12団体により構成されています。
この須磨FRSネットと須磨区が協働で、次のような取り組みを進めています。

須磨の自然を訪ねるウォーキング

須磨区内の豊かな自然を体感しながら、須磨FRSネットを構成する自然愛護団体の活動地をめぐる催し
< 実 績 >
平成29年11月11日 開催
コース:須磨区役所(集合)〜板宿八幡神社〜東山〜よこお野路菊の丘〜栂尾山〜須磨離宮公園〜須磨海岸(解散)

平成28年11月12日 開催
コース:名谷駅(集合)〜友が丘(竹林)〜多井畑(小川)〜奥須磨公園〜よこお野路菊の丘〜妙法寺駅(解散)

平成27年11月14日 雨天中止

平成26年11月22日 開催
コース:妙法寺駅(集合)〜東山〜飛松中学校〜妙法寺川〜須磨ヨットハーバー〜須磨海岸(解散)

平成25年11月30日 開催
コース:妙法寺駅(集合) 〜 横尾小学校 〜 よこお野路菊の丘 〜 おらが山 〜 旗振山 〜 須磨浦公園 〜 須磨海岸(解散)

平成24年11月17日 雨天中止

平成23年11月3日 開催
コース:鷹取駅(集合) 〜 天井川公園 〜 天井川憩いの広場 〜 天皇池 〜須磨離宮公園(昼食休憩) 〜 須磨寺 〜 須磨海岸(解散)

平成22年11月3日 開催
コース:妙法寺駅(集合) 〜 よこお野路菊の丘 〜 奥須磨公園(昼食休憩) 〜 多井畑厄除八幡宮 〜 おらがやま(解散)

平成21年11月3日 開催
コース:(1)飛松中学校(集合) 〜 妙法寺川 〜 天井川 〜 須磨海岸(解散)
     (2)飛松中学校(集合) 〜 上野山 〜 妙法寺川 〜 須磨海岸(解散)

自然環境サミット

自然の大切さや環境行動の大切さを発信するため、専門講師による講演会や須磨FRSネット加入団体による活動紹介等を行う催し

< 実 績 >
平成29年2月4日 開催
講演:『どっこい生きてる須磨の海の自然』
     ‐さまざまな生き物のつながりから須磨の海の魅力を発見‐
     吉田 裕之氏(須磨里海の会 代表、須磨海浜水族園 園長)
パネルディスカッション:『須磨・神戸の自然を次世代に!』
     ‐須磨・神戸の自然を守り、活かす活動の魅力と展望‐
     【座長】觜本 格氏(とびまつ森の会)
     【パネラー】久元 喜造氏(神戸市長)
           伊與田 安正氏(よこおみち森もりの会)
           高畑 正氏(横尾自然塾)
           吉田 裕之氏(須磨里海の会)

平成28年2月13日 開催
講演:『元動物園園長が見た「須磨の動物の移り変わりと自然環境」』
    権藤 眞禎氏(元王子動物園園長、獣医師、兵庫県自然保護協会前理事長)
活動事例発表:すま・はまの会、須磨FRSネット(いたやにすと)

平成27年2月14日 開催
講演:『ニュータウン近郊の里山に棲む虫たち』
    辻村 允夫 氏(日本自然保護協会自然観察指導員、『小川』生き物探検隊長、NPO法人兵庫農漁村社会研究所メンバー)
活動事例発表:よこおみち森もりの会、いたやにすと

平成26年2月15日 開催
講演:『須磨旧市街地における在来種の保全』
    山本 勝也 氏(須磨・ふるさと生きものサポータ・北須磨自然観察クラブ代表)
    『須磨アルプスの自然環境調査・・・10年間にわたる中学生の研究から』
    觜本 格 氏(神戸親和女子大学教授、とびまつ森の会事務局)
活動事例発表:奥須磨公園にトンボを育てる会、名谷親子自然教室

平成25年2月16日 開催
講演:『移ろう海とこれからの須磨の海〜里海のすすめ〜』
    吉田 裕之 氏(神戸市立須磨海浜水族園副園長)
活動事例発表:よこおみち森もりの会、妙法寺川を美しくする会、神戸女子大学学生寮学生運営委員会

平成24年2月12日 開催
講演:『六甲山の特色とこれからの取り組み』
    服部 保 氏(兵庫県立大学自然・環境科学研究所生物資源研究部門教授)
活動発表:里山倶楽部緑台、とびまつ森の会、横尾自然塾

平成22年11月28日 開催
講演:『木の価値 緑の価値 自然の価値』
    平田 富士男 氏(兵庫県立淡路景観園芸学校教育研究部長)
活動発表:天井川を美しくする会、たんぽぽ親子倶楽部、よこおみち森もりの会

平成21年9月20日 開催
講演:『地域の自然環境を次世代に』
    八木 剛 氏(県立人と自然の博物館 主任研究員)
活動発表:いたやにすと、奥須磨公園にトンボを育てる会、北須磨自然観察クラブ、須磨海岸を美しくする運動推進協議会、滝が谷公園を美しくし隊、妙法寺川を美しくする会

須磨環境塾

須磨の自然環境に興味を持ってもらうことを目的に、須磨FRSネット加入団体の活動に小学生が参加できる仕組み「須磨環境塾」を平成22年からスタートしています。

須磨の自然環境を次世代に

「須磨の自然環境を次世代につなぐ」ことをめざし、地域団体を中心に特色ある取り組みが活発に展開されています。
自然環境を舞台とした取り組みは、自然環境への関心を高めることをはじめ、世代間の交流や地域への愛着を深めるきっかけにもつながります。
みなさんも、これらの取り組みへのご参加・ご協力をお願いします。
お問い合わせは、須磨区まちづくり課(電話078−731−4341(内線215))まで、お願いします。

関連ページへのリンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。