須磨区長日記

最終更新日
2017年8月6日

須磨区の日々の出来事から、私自身が感じたことなどをお届けします

平成29年8月9日(水曜) 名谷公園ラジオ体操の会に参加しました

朝からすがすがしい気分です 設立以来20年以上にわたり、名谷公園で毎日朝6時30分から100名を超える参加者が集いラジオ体操を実施している「名谷公園ラジオ体操の会」に参加しました。

 「名谷公園ラジオ体操の会」は、かんぽ生命が実施している「平成29年度ラジオ体操優良団体等表彰 全国表彰」を受賞された11団体の一つです。雨の日も休まず永年にわたり活動を続けてこられたことに敬意を表します。

 今日は夏休み期間中ということもあり、子どもからご年配の方まで多くの皆さんがさわやかな朝の空気の中、清々しい表情でラジオ体操に取り組んでおられました。
私もすっきりとした気持ちで一日を過ごすことができそうです。

 毎朝実施されるラジオ体操は体力づくりや規則正しい生活づくり、高齢者の見守り確認にもつながる素晴らしい活動であると思います。

 須磨区内には他にもラジオ体操を毎日実施されている団体が多くあります。
 皆さんも少し早起きしてラジオ体操に取り組んでみてはいかがでしょうか。

平成29年8月4日(金曜)、6日(日曜) 須磨海岸を安全に美しく!〜迷惑花火対策合同パトロール&ぽい捨て禁止キャンペーン〜

海水浴シーズン真っ盛りの今、須磨海水浴場にはたくさんのお客様にお越し頂いています。須磨区としても、須磨海岸が安全・安心な海岸となるよう様々な取組みに力を入れているところです。

 8月4日(金曜)の夜には、地域の方々と一緒に迷惑花火対策合同パトロールを行いました。須磨海岸では午後9時以降の花火はすべて禁止となっており、しっかり守られていることが確認できました。

 また、8月6日(日曜)には、須磨海岸を美しくする運動推進協議会の「須磨海岸を美しくするキャンペーン」に参加しました。

 ごみのない美しい海岸をめざし、当協議会地域役員の皆さんと一緒に、JR須磨駅前および須磨海岸一帯で、ごみのぽい捨て禁止などを呼びかけました。これからも、須磨の海をみんなで守っていければと思っております。

 パトロールおよびキャンペーンに参加された皆さん、暑い中、本当にお疲れさまでした。

  • キャンペーンのようす

平成29年8月2日(水曜) 「民踊のつどい」を拝見しました!

 神戸国際会館こくさいホールで開催された神戸市婦人団体協議会主催の「民踊のつどい」を拝見しました。

 当日は57ものグループが、色とりどりの着物を着て、大きなステージの上で日頃の練習の成果を発揮されていました。「待ってました!」「よかったよ!」と大きな声援が飛ぶ中、我らが須磨区のグループも多数出演し、艶やかな踊りを披露されていました。最後から2番目に、須磨区連合婦人会が「ティ・アモ風が吹いて」を披露すると、会場は手拍子で大盛り上がり。私自身、「民踊のつどい」は初めてでしたがとても楽しい時間になりました。

  • 民踊のつどい1
  • 民踊のつどい2

平成29年8月1日(火曜) 須磨区の魅力と夏祭り

 須磨区長として着任して4か月になりました。あらゆる機会を利用して、区内の色々な地域にお伺いしておりますが、どこに行っても感じるのが須磨区の方々の須磨に対する「愛情」です。古くからの市街地、昭和40年代から開発が始まったニュータウン、田園地帯や豊かな自然など、様々な顔を持つことが須磨区の魅力ですが、何より私が感じる須磨区の魅力と言えば、地域を愛し地域を想い活動されている方々の多さです。
今、日本は人口減少社会に突入し、須磨区でも少子高齢化の波は免れることができません。
このような時代だからこそ、皆さんが大切にされてきた須磨区の魅力をたくさんの人に知ってもらうことが私たち区役所の役目だと改めて考えております。

 さて、毎日暑い日が続きますが、夏と聞いて思い浮かぶのが「盆踊り」や「夏祭り」ではないでしょうか。
 須磨区でも7月下旬から各地でお祭りが開催されています。私も時間の許す限り参加させていただいておりますが、準備に当たられている各地域の方々には感謝の言葉しかありません。祭りに参加し、子どもたちや周りの大人たちの笑顔を見ると、私もとても楽しい気持ちになります。

 8月もたくさんの地域でお祭りが開催されます。是非、お近くの夏祭りに足を運んでいただいて、地域の魅力を感じていただければと思います。

  • 夏祭り
バックナンバー
区長あいさつ