須磨区の計画

最終更新日
2015年3月23日

 須磨区では、2020(平成32)年度を目標年次とする「須磨区計画“魅力あふれる須磨”みんなで創ろう2020」の実践に取り組んでいます。
 このページでは、須磨区の現在の計画やこれまでの計画、区民アンケートの結果をご紹介します。

須磨区計画“魅力あふれる須磨”みんなで創ろう2020(現在の計画)

 須磨区は、2025(平成37)年の須磨区の将来像をめざして、2016(平成28)年度から2020(平成32)年度までの取り組みの指針を「須磨区計画“魅力あふれる須磨”みんなで創ろう2020」としてまとめました。
 詳細について、以下のページでご紹介します。

これまでの計画

 区としてはじめての計画である「須磨区区別計画」は、2010(平成22)年を目標年次と定め、1996(平成8)年に策定しました。
 その後、区別計画の実践プランを策定し、また、区別計画の最終の5年間の取り組みの方向性を示す「須磨区中期計画(2005(平成17)年策定)」を策定しました。

 2011(平成23)年2月には、須磨区の2025(平成37)年の将来像と、2015(平成27)年度までの中期計画をまとめた「須磨区計画」を策定しました。

 これらの計画の実現に向けた取り組みは、区民・事業者・行政が協働で行ってきました。
 それぞれの計画・プランについて、以下のページでご紹介します。

区民まちづくりアンケートの結果

 須磨区では、各計画の策定にあたり、「須磨区のまちづくりに対する区民のみなさまのご意見」をお聞きする目的で、区民アンケートを実施しました。
 各アンケート結果については、以下のページでご覧いただけます。