区長のつぶやき 2018年4月

最終更新日
2018年5月14日

4月のつぶやき

4月1日(日曜)

消防団写真1西消防団の神出支団が、ポンプ操法競技会を開催。
地域の安全・安心のため消防団はなくてはなりません。
みなさまお疲れ様でした。

消防団写真2

消防団写真3

4月6日(金曜)

交通安全運動写真16日から15日まで春の交通安全運動。
西神中央駅近辺にてキャンペーン。
滝川第二高等学校・吹奏楽部のみなさんが演奏と啓発グッズ(山崎製パン(株)提供のあんパン:安全パンに語呂合わせ)の配布をしてくださいました。

交通安全運動写真2

4月7日(土曜)

桜まつり1西神中央公園桜まつり。
昨日の風雨で桜の見ごろは過ぎましたが、地域のみなさんがたくさんの店を出され、賑やかで楽しいひとときでした。
(途中雨が降ってテントで雨宿りし、雨があがった直後に写真を撮ったので人が写っておらず申し訳ありません。)

桜まつり2

4月8日(日曜)

ポンプ操法競技会写真1西消防団の玉津支団による、ポンプ操法競技会。
強い風の中、みなさん機敏な動きで、実りのある大会でした。
お疲れ様でした。

ポンプ操法競技会写真2

ポンプ操法競技会写真3

伊川春まつり1伊川の春まつり。
ステージでは、南京玉すだれやフラダンス、手品、カラオケなどで盛り上がり、最後はみんなで伊川谷音頭を踊りました。

伊川春まつり2

4月16日(月曜)

枝吉城址写真西区の枝吉(えだよし)にある、枝吉(しきつ)城址に行きました。同じ漢字で読み方が異なります。最後の城主はキリシタン大名の高山右近だそうです。

4月18日(水曜)

裸石神社で餅まきを待つ人西区神出町にある、裸石神社の春の祭に参列。
子宝と家庭円満の守り神です。
写真は、そのあと、近くの神出神社で餅まきを待つ人と、神社からの景色です。
「神戸らしい眺望景観10選」に選ばれているだけあり、西神ニュータウンや明石海峡大橋まで見え、絶景のパノラマでした。

神社からの景色

4月20日 (金曜)

高尾西消防団長から記念品を贈呈「防人賞」表彰式。
永年防災活動に精励し、功績の著しい神戸市西消防団員を顕彰。
櫨谷支団の伊須原副支団長と押部谷支団の水島副支団長が受賞。
写真は高尾西消防団長から記念品を贈呈。おめでとうございました。

4月23日(月曜)

国宝の太山寺西区内を視察。
国宝の太山寺、農業(写真はレタス、カーネーション。その他イチゴ、ほうれん草など)、伊川谷惣社など。今日は伊川谷のみ。西区は広い。

レタスの写真

カーネーションの写真

伊川谷惣社

4月24日(火曜)

木津磨崖仏西区押部谷町にある、木津磨崖仏(きずまがいぶつ)に行きました。
旅人の安全を祈って、阿弥陀如来座像とその左右に三体ずつの地蔵菩薩が、自然石の岸壁上部に刻まれています。

阿弥陀如来座像とその左右に三体ずつの地蔵菩薩が、自然石の岸壁上部に刻まれている

4月27日(金曜)

タケノコご飯、野菜の天ぷら、あさりの味噌汁、いちごなどの写真西区櫨谷(はせたに)地域で、ひとり暮らし高齢者の昼食会。
月1回開催されていますが、400回を記念してお招きいただきました。
民生委員のみなさんが、近くの農家で採れた米や野菜、果物を用いて料理。今回は、タケノコご飯、野菜の天ぷら、あさりの味噌汁、いちごなど。ごちそうになりました。このあとカラオケが行われました。

4月27日(金曜)

呉錦堂(ごきんどう)の碑今日は、西区神出(かんで)地域を視察。
まずは呉錦堂(ごきんどう)の碑。明治末に中国から来神し、大正にかけて神出町小束野(こそくの)の原野50haを開墾。舞子の浜に「移情閣」を建てた人でもあります。
次は、練部屋(ねりべや)分水所。淡河川疎水の水を正確に5方向に分水する施設。農林水産省から疎水百選に選定。

練部屋(ねりべや)分水所

4月29日(土曜)

れんげまつりの写真1西区櫨谷町で、れんげまつり。
地域のみなさんや、幼稚園、小学生、中学校などが出店。
れんげも満開で、れんげ首飾り細工コンテストが行われるなど、家族連れでにぎわいました。

れんげまつりの写真2