区長のつぶやき

最終更新日
2017年5月23日

第35回西区みどりと太陽のまつり

西区まつり開催 5月20日(土曜)、雲ひとつない澄んだ青空の下で、第35回西区みどりと太陽のまつりを開催しました。

飯田会長あいさつ 午前11時、神戸まつり西区協賛会飯田会長のあいさつを皮切りに区民の皆さんとともにつくるおまつりがスタートしました。

ダンス ステージでは、ダンス・踊り・太鼓・太極拳など34組の皆さんに出演していただきました。元気いっぱいに暑さを吹き飛ばすパワフルなパフォーマンスで大いに盛り上げていただきました。

獅子舞 伝統芸能として、岩岡町上新地御祷講(かみしんちおとうこう)保存会による獅子舞が披露されました。こうした伝統芸能を大切に伝承していただきたいものです。

昔遊び また、各種模擬店や昔遊びなどの体験コーナーも子どもから大人までたくさんの皆さんに参加していただき大盛況でした。楽しんでいただけたと思います。今年は神戸学院大学や神戸市外国語大学などたくさんの学生に参加していただきました。被災者支援のための物産展や地元農家と協力・連携したお米アイスなど出店していただき、例年以上に若い力・活気に満ちたおまつりになったのではないかと感じています。

 今回のまつりの開催にご尽力いただきました神戸まつり西区協賛会、企業、団体、地域の皆様、出演・出店いただいた皆様、来場者の安全確保に努めていただいた警察・消防・消防団の皆様に心から感謝を申し上げます。
 ありがとうございました。