西区の概要

伊川谷町

太山寺 西区の南部に位置し、明石川水系の伊川沿いに広がる、東西約10kmにわたる大きなまちです。


 市内唯一の国宝建造物を有する太山寺をはじめ、伊川谷惣社などの神社仏閣が数多くあるほか、太山寺の周辺に広がる原生林は六甲山系の代表的植物生態を保存する貴重な森林となっています。


 また、近郊型農業が盛んで、キクナやホウレンソウなどの軟弱野菜やストック、トルコギキョウといった花卉などの栽培が行われている一方、南部では区画整理事業などにより宅地化が進み、この30年で人口が急増しました。