なでしこ通信6月号16面

最終更新日
2018年5月21日
なでしこ通信の紙面(16面)を、PDFファイルでご覧いただけます

大雨による災害から身を守ろう

近年、台風や集中豪雨による洪水・浸水などの自然災害が多数発生しています。
この機会に家族や職場で災害時の対応について話し合っておきましょう。

災害に備えよう(準備編)

くらしの防災ガイドをチェック!

総務課 黒田 奈那
6月上旬に全戸配布されます。
避難の流れや避難所情報、日頃の備えなど防災に関する情報を詳しく載せているので必ず目を通しましょう。

消防団詰所のサイレンで河川の増水をお知らせします!

河川の水位が上がり避難が必要なときは消防団詰所のサイレンを鳴らして危険の切迫を知らせます。
連続して1分以上鳴り続けます。(火災時は30秒)

サイレンが聞こえたときは安全な場所に避難してください。
災害が起こる前に早く逃げることが大切です。
西消防団 団長 高尾 淳

(問い合わせ)西消防署 電話961-0119 FAX 961-1119

避難場所の確認〈チェック〉

災害ごとに異なる緊急避難場所や避難所を確認しておきましょう。
「くらしの防災ガイド」に住所ごとの避難先が載っています。

□あなたの避難場所
□避難ルート(1)              (2)
□避難時間

備蓄・持ち出し品の準備〈チェック〉

最低でも3日分の飲料水・食料品を準備し、リュックサックにまとめておきましょう。
〈チェックリスト〉
□携帯ラジオ □懐中電灯(ヘッドライト) □電池
□常備薬 □貴重品(印鑑、通帳、健康保険証、免許証など)
□現金(公衆電話用の10円玉も) □携帯電話、スマホ(充電器も) □軍手 □タオル
□ビニール袋 □歯ブラシ □救急薬品 □食料 □水 □ティッシュ □衣類
□防寒具 □雨具 □毛布・寝袋 □くらしの防災ガイド
□その他必要なもの()

家族のルールを決めておく〈チェック〉

家族全員で災害時のルールを決めておきましょう。(↓切り取っていつでも目に付く所に貼ろう !)

[わが家の災害・避難メモ]
・家族の集合場所
・家族の安否確認方法
□災害用伝言ダイヤル171□災害用伝言ダイヤル(web171)
□災害用伝言板□SNS()
□その他()
・災害用伝言ダイヤル171
「171」に電話すると、伝言を音声で録音・再生できます
・災害用伝言ダイヤル(web171)
「web171」で検索し、アクセスすると、伝言を文字で登録・閲覧できます
・災害用伝言板
携帯電話各社公式ページや専用アプリなどで、伝言を文字で登録・閲覧できます

災害が起こったときに(災害時編)

災害情報の入手

●まずはテレビで!
 リモコンのdボタンで災害情報を確認しましょう。
●メール配信サービス
 緊急災害情報が得られます。各携帯会社やひょうご防災ネットに登録しておきましょう。
●神戸市災害ナビダイヤル
 防災行政無線の放送内容や避難場所の情報を発表状況が確認できます。
 【ナビダイヤル】電話 0570-078-500
●神戸市河川モニタリングカメラシステム
 市内30ヶ所(区内6ヶ所)の川の流れをリアルタイムで見ることができます。過去の増水時の映像も見られます。
(停電時はラジオや携帯・スマホを!)
『神戸 河川カメラ』で検索

KOBE西 安全・あんしんネットワークに登録しよう

登録すると、西区内の防犯・防災情報などが電子メールで届きます。また、大規模な事件・事故や風水害時などの緊急時には避難勧告・避難指示情報などが配信されます。
『KOBE西 安全・あんしんネットワーク』で検索

【問い合わせ】区まちづくり課 区内線217 FAX 929-0030

この紙面の詳しい内容は「くらしの防災ガイド」に載せています。ぜひチェックしてください。

【問い合わせ】区総務課 区内線206 FAX 929-0210

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。