西区行政サービス拠点のあり方についてご意見を募集しています。締切日12月18日(金曜)

最終更新日
2015年11月27日

西区行政サービス拠点のあり方について

 区民まちづくり会議で検討をすすめてきた西区行政サービス拠点のあり方についてアンケート及びホームページからの区民意見等を集約して、次のとおり区民まちづくり会議の意見としてまとめられました。

1.西神エリアに整備する庁舎について

(1)公共交通機関の利便性や人口定着状況、西区全体の中での地形的位置から、西神中央に整備する庁舎については区役所として位置付けられたい。
(2)地下鉄西神中央駅から徒歩圏の場所に立地すること。また、十分な来庁者専用駐車場の確保に配慮されたい。

2.現区庁舎の将来のあり方について

(1)西南部地域にも9万人ほどの住民が居住しているため、玉津地域に少なくとも出張所機能を持つ行政拠点を確保されたい。
(2)高齢者が多いなどの地域特性に配慮し保健福祉サービスの提供に配慮されたい。

3.連絡所の果たす役割・機能

 少子高齢化に伴う弱体化が懸念される中、地域コミュニティの支援や地域防災拠点機能を有するため、マイナンバーカードの普及により証明発行件数が減少しても引き続き存続して機能を果たされたい。

4.その他

 西神中央に整備する庁舎、現区庁舎及び連絡所の機能・役割については今後引き続き検討されたい。




上記に関してご意見のある方は、12月18日(金曜)までに下記FAXか、電子メールでお出しください。(書式等は問いません)


FAX:078-929-0085 E-mail:nishi-soumu-all@office.city.kobe.lg.jp

お問い合わせ

西区まちづくり推進部総務課 078−929-0001(代表)