平成29年度神戸市西区広報動画作成業務に係る事業者の公募

事業者の決定

本業務に複数の事業者より応募があり、選考の結果、本業務の受託事業者として下記の事業者を選定いたしました。

受託事業者名

株式会社エー・シー・シー
大阪市西区北堀江2丁目14-7
代表取締役社長 黒川 芳紀

募集概要

事業目的

 西区の特色や暮らしを描いた動画を制作し発信することで、神戸市内外の方に西区について知ってもらい「住みやすいまち」のイメージアップを図ることを目的とする。

業務内容

 動画作成
※詳細は別紙、仕様書のとおり

業務期間

 委託契約締結日から平成30年3月31日まで

企画提案募集に関するスケジュール

(1)応募様式等配布6月21日(水曜)
(2)質問受付期限 7月7日(金曜)17時
(3)応募書類提出期限7月21日(金曜)17時
(4)評価委員会実施 8月上旬予定
(5)委託候補者への通知  8月中旬予定

公募に関する質問と回答

【質問1】制作した動画はどのような場所で使用される予定でしょうか?
【質問2】2分程度の動画をどのように使用されるご予定ですか?
【回答】神戸市及び西区ホームページへの掲載や、SNSでの発信などを予定しています。

【質問3】動画について、明確な使用期間は決まっていますか?
【回答】動画の使用期間は決まっておりません。

【質問4】必ず紹介したい施策や場所はありますか?
【回答】動画内で紹介する必要がある施策や場所は指定していません。

【質問5】【募集要項 5.提出書類(4)企画提案書】について。提案書の枚数制限はありますか?
【回答】枚数制限はありません。ただし、企画提案した動画ごとに作成してください。

【質問6】2分程度と映像時間を設定されている理由は?
【回答】視聴者を惹きつけるオリジナリティあふれたもので、話題性が生まれるような動画を制作するにあたり、2分程度が適していると考えました。

【質問7】昨年度は15分、5分、2分の動画を制作されましたが、何か不満点がありましたでしょうか?また改めて昨年度に引き続き、今年度2分動画制作をされる意図を教えてください。
【回答】動画を制作して西区の魅力をPRする事業は、複数年にわたって実施する予定としており、昨年度は動画4本(約5分、約4分、15秒×2本)を制作しました。これらは西区ホームページやSNS等で発信しており、今年度も新たに動画を制作することで、引続き西区のPRに努めたいと考えています。

【質問8】「住みやすいまち」のイメージアップをさせて、最終目的としては移転をしてきてほしいということでよろしかったでしょうか?
【回答】西区外の方には住んでみたいと関心を持ってもらえるように、西区にお住まいの方にはこれからも住み続けたいと思ってもらえるようにPRしたいと考えています。

【質問9】複数本の制作指定ですが、複数本を依頼される経緯を教えてください。
【回答】質問7の回答と重複しますが、動画を複数年にわたって、複数本制作することで西区のPRに努めたいと考えています。

【質問10】動画作成に対してあまり関係の無い気がするのですが、地上波テレビ番組制作の撮影実績を求められる理由は?
【回答】あくまでカメラマンの技能の基準を示したものです。地上波テレビ番組制作の撮影実績を必ず求めるものではありません。

【質問11】制作を開始後、今回の動画完成納品はいつを予定されていますか?
【回答】納期は平成30年3月31日までですが、納期より早く完成した場合は、両者協議の上、納品頂いても構いません。

【質問12】難聴の方への対策や、音声の出せない場所での使用に対する対策は必要ですか?
【回答】ご質問の事項については仕様書等に記載しておりませんので、各提案者の判断に委ねます。

募集要項・仕様書・様式集

問合せ先・書類提出先

住所:〒651-2195 神戸市西区玉津町小山180-3
    神戸市西区役所まちづくり課 長岡、川口
電話:078-929-0001(内214) FAX:078-929-0030
電子メール:nishi@office.city.kobe.lg.jp

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。