区長のつぶやき

最終更新日
2018年5月22日

室内小学校訪問

 7月12日に今年度最初の学校訪問に行ってきました。場所は室内小学校です。
まず、校長先生から、普段の学校生活の様子や、地域との関わりといった室内小学校の児童たちの話を伺いました。
 この日は「室内祭」ということで、3年生から6年生の児童が考えた模擬店が出店されていて、とても盛り上がっていました。様々なゲームが用意され、中には大人がうなる様なものも。児童の皆さんが、この日までに一生懸命準備されてきたことがよくわかりました。
 他にも、青少年育成協議会やPTAの方々が、コマまわし・ダルマ落とし・けん玉・竹とんぼなどの昔遊びをしていました。
 私も3択ブラックボックスやボーリングシュート、コマまわし等に参加しました。ボーリングシュートでは10点中たったの3点しか取れずに悔しい思いをしましたが、3択ブラックボックスは見事正解!!更にコマまわしでも成功!!児童からも褒めてもらいました。

長田フェスティバル

長田フェスティバルの様子5月19日(土)、長田フェスティバルが開催されました。
前日の5月18日(金)にはJ:COMの番組に出演し、長田フェスティバルについてPRをしてきました。
直前まで天気が心配されていましたが、当日は少し肌寒かったものの、見事に雨も上がりお祭り日和となりました。鉄人28号が見守る若松公園には、子どもさんからご年配の方まで多くの方でにぎわいました。

食と遊びの広場では、地元の飲食店や団体に出店いただき、大きな賑わいを見せていました。特に昼ごろには、どの屋台も長蛇の列をつくっていました。
他にも、船だんじりの展示や、「ながた緑プロジェクト」の一環で、ハナミズキ・オリーブ・ドングリの苗木を配布したり、盛りだくさんの内容でした。
メイン会場の鉄人ステージでは、長田の宮神撫太鼓研究会のよびこみ太鼓に始まり、長田区連合婦人会による民踊総おどりなど、様々な演出でフェスティバルを華やかにしてくれました。最後を締めくくったサンバでは、ステージの輪の中に加わり一緒に踊らせていただき、大盛り上がりの中、フェスティバルは終了しました。

長田の地域・企業・学校など様々な分野で活躍される皆さんがあつまり、力を合わせてつくりあげたお祭りだと感じました。

ステージに出演された皆さんや、屋台や体験教室等を準備された皆さんをはじめ、長田フェスティバルに参加された皆さん、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

長田区のみなさまはじめまして。

長田区長 加藤 久雄4月1日付けで長田区長になりました加藤久雄です。

長田区は下町情緒豊かな、住んでいる人々の人情であふれるまちの印象が強く、神戸市の中でも個性あふれるまちです。

これまでも、地域のイベントで「こなもん」をはじめ長田ならではのおいしい食べ物を食べ歩き、長田のファンでしたが、区長に就任してから様々な行事やイベントに顔を出させていただき、活気にあふれた地域の皆さんとお会いする中で、さらに長田のまちのことが好きになりました。

地域の皆さんと力を合わせて、より魅力的なまちにしていけるよう精いっぱい頑張ります。地域に積極的に出かけていき、皆さんとお会いしていきたいと思いますので、これからよろしくお願いいたします。

問い合わせ

まちづくり課 広報相談ライン
TEL:078-579-2311
FAX:078-579-2301