灘区流の生活を体験!区内バスツアー参加者募集中!

最終更新日
2016年6月20日

まやビューラインからの眺め 新たに灘区へ転入された人、これから灘区にお引越しを予定している人を対象に、灘区での生活を体験・体感していただくツアーを7月30日(土曜)に開催します。

訪問先を案内するのは、それぞれの地域で生活する人。灘区で暮らす人たちに、区での生活の様子やその魅力を伝えてもらいます。
 灘区に引っ越してきたばかりの人、これから灘区にお引越しされる人は是非ご参加ください。

1.実施日時と内容

【イベント名】 なだとつながるツアーvol.1
【開催日時】 2016年7月30日(土曜)
         10時30分〜15時30分
【募集人数】 30名 (応募多数の場合は抽選)
【対象】    平成25年4月以降に灘区へ転入した人。今後転入を予定している人
【実費】     1人500円(ミニつまみぐいツアー代金の負担が必要)
【ツアー内容】
 ・水道筋商店街 ミニつまみぐいツアー
 ・まやビューラインで掬星台へ(荒天中止)
 ・天上寺副貫主が紹介する摩耶山の魅力
 ・神戸松蔭女子学院大学学生が紹介する阪急六甲駅周辺の散策

みどころ

水道筋商店街 ミニつまみぐいツアーのガイドのみなさん1.水道筋商店街 ミニつまみぐいツアー
 活気のある商店街は、灘区の魅力のひとつです。
 今回の「なだとつながるツアー」では、水道筋商店街で人気の「つまみぐいツアー」を皆さんに体験していただきます。商店街の食品を”つまみぐい”しながら、ガイドの案内付きで個性豊かな店が並ぶ商店街を歩きます。

摩耶山観光文化協会 伊藤淨眞さん2.摩耶山とまやビューライン
 摩耶山の山頂からの眺めも灘区の魅力の一つです。
 「日本三大夜景」に認定された山頂広場の掬星台の夜景を、多くの観光客が訪れます。
 市街地からほど近い立地ですが、豊かな自然が多く残り、歴史的な史跡も多く、頻繁にイベントが開催されるため、古くからの区民の憩いの場です。
 ツアーでは、まやビューラインへの乗車体験と、摩耶山観光文化協会の伊藤淨眞さんに摩耶山をご紹介いただきます。

2.申込方法

申込用紙に記入するか、必要事項を記入の上、7月11日(月曜)17時必着でメール・郵送・FAXで下記問合せ先に送付。

≪必要事項≫
1.代表者氏名
2.住所
3.電話番号
4.年齢
5.性別
6.転入(予定)時期
7.参加動機(100字以内)

※グループで応募する場合は、下記のとおり参加者の情報もご記入ください。
1.参加者氏名
2.年齢
3.性別
4.転入(予定)時期
5.代表者との関係

≪申込先≫
灘区役所まちづくり課「なだとつながるツアー」係
〒657-8570(住所不要)
FAX: 078-843-7034
E-mail: nadaku@office.city.kobe.lg.jp

3.「なだとつながるツアー」とは

 平成27年度に実施した「区民からのまちづくり提案事業」でまとめられた提案の1つ「灘暮らし初心者向けにハードルの低い“つながるツアー”を開催する。」を新たに事業化。
 年3回開催する予定で、1回目を今回開催し、水道筋商店街・摩耶山・六甲地域を紹介する。(2回目以降の詳細は未定)。