北区長日記

最終更新日
2018年4月23日

下へ行くほど古い日付になります。

2018年4月

西鈴蘭台駅前周辺でクリーンキャンペーンが行なわれました(平成30年4月13日)

 西鈴蘭台駅前(公園)で駅周辺の各自治会・婦人会・老人クラブ・地元企業の皆さんが参加しクリーンキャンペーンを開催しました。
 神戸市では、駅前や観光地など多くの人が往来する場所で、特に環境の美化を推進する必要がある区域として「ぽい捨て防止重点区域」を設けており、西鈴蘭台駅周辺は、北区に設けられている4ヶ所のうちの1つとなっています。
 区役所では、まちづくりの目標の一つとして「安心して暮らせるまち」を掲げており、まちの美化や生活マナーの向上など、快適な暮らしに向けた取り組みの一環として、このクリーンキャンペーンも継続的に実施しています。
 当日は晴天の下、参加者約100名が30分間の清掃を行い、沢山の吸殻や空き缶等を拾い、気持ちの良い汗をかきました。
 今後も地域の方々と共に、まちの美化活動に取り組んでまいります。

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3

北五葉コミュニティタクシー「おでかけ号」の試験運行出発式に参加しました(平成30年4月2日)

 新しい年度に変わり、桜も満開の北五葉地区で、コミュニティタクシー「おでかけ号」の試験運行が開始されるとのことで、出発式に参加しました。
出発式には、「おでかけ号」の導入に向け、ご尽力してくださった「北五葉コミュニティタクシーを走らせる会」や運行事業者である神鉄タクシー(株)の皆さまをはじめ、たくさんの方が駆けつけられ、「おでかけ号」第1号の出発を盛大にお見送りすることができました。
 北五葉コミュニティタクシー「おでかけ号」は、みんなで一緒にタクシーを活用する予約型乗合タクシーで、タクシーの運行に比較的余裕のある午後1時から午後4時の間、北五葉地域内を大人400円、小学生200円で乗ることができます。2名以上で乗っていただくと、割引券も配布されますので、身近な人にお声がけいただけたらと思います。
 北区では農村地域の多い北神地域で、住民の足を確保するため、すでに八多町の「はたっこバス」などのコミュニティ交通の導入がされています。北五葉地域は、バス停までの距離が遠いことや坂があることからコミュニティ交通の導入について地域から声があがり、このたびの試験運行に至りました。これは市街地である南部地域初の取り組みであり、大変期待するとともに嬉しく思います。
 6月30日までの試験運行の間、たくさんの方に乗っていただき、本格運行につなげていきたいと思います。地域の皆さま、ぜひご活用ください。

  • 会長の挨拶
  • 区長と会長、副会長
  • おでかけ号、出発!