北区長日記

最終更新日
2019年6月26日

下へ行くほど古い日付になります。

2019年6月

クリサンセマムストリート「夏花壇の植え替え」に参加しました(令和元年6月19日)

 北区連合婦人会によるクリサンセマムストリート「夏花壇の植え替え」が行われました。クリサンセマムストリートとは、北区の玄関口である鈴蘭台駅前から旧北区役所までの沿道で、おもてなしの気持ちを伝えるとともに、北区の花のひとつであるキク(クリサンセマム)をアピールするため、北区連合婦人会が主体となって取り組まれている活動で、今年度で17年目になります。
 年間を通して、夏花壇の植え替えや七夕飾り、秋花壇の植え替え、菊飾り、門松作りなど、季節に合わせた花壇作りが行われており、道行く方々や公園利用者の目を楽しませるスポットとなっています。
 今回の夏花壇の植え替えでは、花壇やプランターに花を植え、草抜きや清掃、水遣りを行いました。
 皆さまのおかげで色とりどりの美しい花壇となりました。今年度も、美しいまちづくりにご協力をお願いいたします。

 クリサンセマムストリートに参加された婦人会の皆さま、暑い中本当にお疲れさまでした。

  • 植え替えの様子
  • 花の植え替え

すずらん煌まつりが盛大に開催されました(令和元年6月15日)

 北区連合婦人会・NPO法人煌めぐみ・北区連合民謡部主催の「すずらん煌まつり」が北神区民センターありまホールで盛大に開催されました。
 各単位婦人会の皆様や北区連合民踊部の皆様、さらには他区からも出演され、皆様の艶やかな舞台が披露されていきました。会場からは、「よっ、待ってました!」「よかったよ!」と掛け声もかかり、舞台と観客席が一体となって進んでいきました。演目は民謡だけでなく、フラダンスや社交ダンス、ドラムの演奏なども披露されていました。
 北区連合婦人会の皆さま、NPO法人煌めぐみの皆さま、北区連合民踊部の皆さま、ありがとうございました。

  • 会場
  • 区長あいさつ
  • 会長挨拶
  • きらめきまつりの様子
2019年5月

北区防災パトロールを実施しました(令和元年5月29日)

 北区管内の防災に関わる部署が一同に集まり、区内の危険箇所等の現場を視察するとともに情報共有を図り、今後の防災対策の向上につなげていくことを目的に、「北区防災パトロール」を実施しました。
 「北区防災パトロール」は、毎年出水期(6月〜10月)前に開催しており、今年は、有馬警察署や兵庫県民センター神戸土木事務所、また危機管理室・北建設事務所・北消防署に参加いただきました。
 今回は、昨年の7月豪雨により被災し、災害関連緊急地すべり対策事業の指定を受けている八多町柳谷地区と、土石流危険渓流に位置付けられている花山台のカツカ谷堰堤(えんてい)整備事業のパトロールを行いました。
 今年もこれから出水期を迎えます。6月初旬には,災害に関する知識,避難行動や日頃備えといった情報を掲載した、「くらしの防災ガイド」を各戸に配布いたします。皆様におかれましても、日頃より自宅周辺の危険箇所や避難場所等について、「くらしの防災ガイド」などを活用しながら再確認していただくとともに、気象・災害情報に十分にご留意いただきますようお願いいたします。

  • 防災パトロールの写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4

第46回きたきたまつりが開催されました(令和元年5月18日)

 「第46回きたきたまつり」が道の駅神戸フルーツ・フラワーパーク大沢で開催されました。当日は曇空でしたが雨が降ることもなく、小さなお子さんからお年寄りまで約1万3千人のみなさまにご来場いただきました。
 北区子ども会連合会による、子どもみこしがオープニングを飾り、ステージではマーチング演奏、太鼓、フラダンス、太極拳の演武、ダンスや神戸市消防音楽隊による吹奏楽など、大勢の観客の前で、日頃の練習の成果を思う存分発揮していただきました。       
 また、たくさんのお子さんがジャンピングエアドーム「ふわふわ」で楽しんだり、高所作業車体験・体力測定・消防車・パトカー・自衛隊車両との記念撮影など、会場内はとても賑わっていました。
 最後は、北区連合婦人会のみなさまによる総踊りと、恒例の餅まきで盛り上がり、フィナーレをむかえました。
 今年も、実行委員のみなさまをはじめ、区民のみなさま方のご支援・ご協力のおかげで、「きたきたまつり」を盛大に開催することができました。この場を借りて厚くお礼申しあげます。

  • 餅まきの様子
  • 市長あいさつ
  • 子どもみこし
  • ブラスバンド演奏
  • 総踊り
  • 踊り
  • 消防車
  • 演奏
  • ダンス

北区連合自治協議会総会に出席しました(令和元年5月14日)

 北区連合自治協議会の総会が、神戸ホテルフルーツ・フラワーで、開催されました。北区連合自治協議会は、昭和49年に設立され、現在、27の自治組織で構成されている団体であり、北区の約6割の自治会が加入されている大きな組織です。
 冒頭、樽谷会長のご挨拶のあと、議案の審議に入りました。総会の議案では、平成30年度の事業報告と決算報告、次に平成31年度の事業計画案と予算案の審議が行われ、全会一致で承認されました。
 北区においては全国初、1つの行政区に2つの区役所ができましたが、2つの区役所がタッグを組んでさらなる北区の発展に向けて取り組んでまいります。本日のような日を機に北区連合自治協議会の皆様、地域の皆様ともさらに連携を深め、北区の発展に向け取り組んでまいりますので、引き続きどうぞよろしくお願いします。

  • 総会風景
  • 区長挨拶

春の全国交通安全運動「神戸北2019交通安全フェアー」を開催しました(令和元年5月13日)

 毎年、5月11日〜20日までの10日間、『春の全国交通安全運動』が各地で実施されています。5月13日、コアキタマチショッピングセンターにて「神戸北2019交通安全フェアー」を開催しました。「認定こども園 山のまち」の園児による交通安全教室・子ども運転免許証の作成・白バイ乗車・「兵庫県警察音楽隊」による演奏が披露され、たくさんの方にご参加いただきました。
 本市においては交通事故ゼロを目指し、「歩行者など交通弱者の安全確保」等を基本としておりますが、交通事故を無くすためには、何よりもおひとりおひとりが、交通ルールとマナーをきちんと守り、安全を確認しながら行動していくことが大切です。本日の交通安全フェアーをきっかけとして、ご家庭や地域において、交通事故を起こさない、また交通事故に遭わないためにはどうしたらよいかを考え、それを実践していただきたいと思います。
 今後も、警察署や交通安全協会など関係機関と協力し、「事故の無い、誰もが安心して暮せるまちづくり」を目指して全力で取り組んでまいります。

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

北区老人クラブ連合会 平成31年度年次総会に出席しました(令和元年5月10日)

 北区老人クラブ連合会の平成31年度年次総会が、5月10日にすずらんホールにて開催されました。
 当日は、約300名の会員の方々が参加され、平成30年度の事業報告、決算報告のあと、平成31年度(令和元年)の事業計画と予算が決められました。
 北区老人クラブの皆様には、文化・学習活動やレクリエーション活動を通じて、会員の健康づくり、生きがいづくりに取り組んでいただいているだけでなく、高齢者相互支援として、買い物支援や見守り活動にも取り組んでいただいております。
 また、近年社会問題にもなっている、認知症対策事業の推進にも努めていただいており、健康・友愛・福祉など様々な活動を通じて、地域社会を支える担い手となっていただいております。
 北区役所におきましても、こうした活動に一人でも多くの方に参加いただき、元気で明るく、安心して暮らせるまちになるように、老人クラブの活動をさらにPRし、会員増強につなげてまいりたいと思います。

  • 総会風景
2019年4月

星和台連合自治会 第40回定例記念総会に参加いたしました(平成31年4月21日)

 本日は星和台連合自治会の会長より、第40回の記念総会が開催されるということでお声がけいただき、総会に参加させていただきました。
 会場には100名を超える会員の方が集まり、非常に熱気にあふれる中、新井連合自治会長からの挨拶から始まりました。
 連合自治会が発足されてから40回も総会が続けられていること、事前に拝見していた星和台の広報紙「いぶき」も長年続けられているということ、また他にも様々な地域活動に熱心に取り組みが行われていることを会長からお聞きしました。
 この度は第40回という節目を迎えられた場面にお呼びいただき、ありがとうございました。北区の方でも、昨年北区役所が駅前に移転し、この4月には1つの行政区に2つの区役所ができるということで北神区役所ができました。そういった節目をきっかけに、ますますの行政サービスの向上に努めてまいります。

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

西鈴蘭台駅前周辺のクリーンキャンペーンに参加しました(平成31年4月12日)

 西鈴蘭台駅前(公園)で駅周辺の各自治会・婦人会・老人会・地元企業の皆さんと共に、着任後初めてのクリーンキャンペーンに参加しました。
 神戸市では、駅前や観光地など多くの人が往来する場所で、特に環境の美化を推進する必要がある区域として「ぽい捨て防止重点区域」を設けており、西鈴蘭台駅周辺は、北区に設けられている4ヶ所のうちの1つとなっています。西鈴蘭台地域は、住民の方々の「まちをきれいにしたい」という思いが非常に強い地域であると伺っておりました。
当日は晴天の下、参加者約100名が30分間の清掃を行い、沢山の吸殻や空き缶等を拾い、気持ちの良い汗をかきました。
区役所では、まちづくりの目標の一つとして「安心して暮らせるまち」を掲げており、まちの美化を行なうことによって防犯啓発に繋げ、快適な暮らしに向けた取り組みの一環として、このクリーンキャンペーンも継続的に実施しています。
 今後も地域の方々と共に、まちの美化活動に取り組んでまいります。

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

区長着任のごあいさつ(平成31年4月1日)

 はじめまして。4月1日に北区長に就任しました谷 真行(たに まさゆき)です。
 北区は神戸市の面積の約43%を占め、昔ながらの農村地域の自然豊かな部分と、ニュータウンをはじめとする住宅地が融合したまちです。
 北区には古い歴史を伝える貴重な歴史的文化財、例えば、日本最古の民家とされる箱木千年家を代表とした茅葺民家や貴重な文化遺産である農村歌舞伎舞台などの、貴重な文化財が数多く残されています。また、北区で生産される農産物も魅力的なものがたくさんあります。これからできるだけ多くの地域にお伺いし、北区の魅力に直接触れていきたいと考えていますのでよろしくお願いします。
 さて、昨年9月には鈴蘭台駅前再開発ビルが完成し、今年度末を目指して、鈴蘭台駅前広場の工事が進められております。また、この4月には北神区役所もでき、5月7日にリニューアルオープンの予定です。
 北区の将来像である、「人が集い 安心して暮らせる 魅力あふれる 緑といで湯のまち」を実現し、さらに魅力的な北区となるよう、新たに着任した澤田北神担当区長とも手を携えて、職員一丸となって取り組んでまいりますので、今後とも引き続きご支援、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

北区長  谷 真行

  • 画像1