平成30年2月 北区長日記

最終更新日
2018年2月27日

北区連合婦人会の「第9回実行委員会学習発表会」に参加しました(平成30年2月23日)

 北区連合婦人会主催の「第9回実行委員会学習発表会」に参加させていただきました。
 この学習発表会は婦人会会員のみなさまが、11の実行委員会(女性問題、情報、地域福祉、環境問題、救命・救急、教養文化、消費者問題、スポーツ、美緑花、手芸、地域防災)に分かれて、それぞれのグループが日頃の研さんを重ねられた成果を順番に発表されていきます。
 今回私は初めてこの実行委員会に参加させていただきましたが、各グループの皆様の創意工夫された、とてもわかりやすい、また個性的な発表を聞かせていただき、私も大変勉強になりました。
 冒頭には、私の天津市での勤務経験をふまえ、「友好都市 天津市について」というテーマで講演させていただきました。友好都市締結から今年で45周年を迎えますが、中国・天津のことを少しでも理解いただければ幸いです。
 発表された実行委員会の皆様、この発表会の準備にあたられた婦人会の皆様、ほんとうにおつかれさまでした。

  • 区長あいさつ
  • 発表の様子

「第7回北区青少年フェスタ」が開催されました(平成30年2月18日)

 2月18日、北神区民センターありまホールにおいて、北区青少年育成協議会主催の『北区青少年フェスタ』が開催されました。
 この北区青少年フェスタは、今年で第7回を迎え、区内の身近で頑張っている青少年を他の青少年の範とし、地域の誇りとして讃える「青少年を地域で讃える賞」の表彰式と、青少年の文化活動の発表の場となっており、司会は神戸親和女子大学の学生の方が勤められました。
 「青少年を地域で讃える賞」では、今年はスポーツや地域活動ですばらしい成績を上げた中学校の部活動など9団体と5個人の皆さんが受賞されました。
 文化活動の発表では、表彰式に先立ちオープニングを飾ったカワイダンスエージェンシーのチアダンスの切れのよいパフォーマンスに場内は拍手喝采でした。また北神星和台夢太鼓の勇壮な和太鼓の演奏も披露されました。
 そして最後に、子供向けの講演会「SNS・LINEを上手に使おう!」も行ないましたが、試験前ということもあり、多くの皆さんに聞いていただけなかったのが少し残念です。
 今後もみなさんの活躍を期待するとともに、これらの行事等をとおして、青少年の育成を支援してまいりたいと思います。

●青少年を地域で讃える賞受賞者
・神戸市立有野中学校 陸上競技部 内藤 香乃
・小部東アローズ
・神戸市立有野中学校 第28期 生徒会執行部
・神戸市立有野中学校 柔道部  竹村 虎之
・大沢中学校生徒会
・神戸市立大原中学校陸上部
・神戸市立大原中学校剣道部
・神戸市立大原中学校野球部
・ひよどり台防災ジュニアチーム
・神戸市立有野北中学校 男子卓球部 
・神戸市立大原中学校  英語部
・神戸市立鹿の子台小学校  巴 波矢斗
・神戸市立鹿の子台小学校  巴 瑛斗
・神戸市立鹿の子台小学校  乾 誠之介

  • 青少年を地域で讃える賞受賞者のみなさん 青少年を地域で讃える賞受賞者のみなさん
  • チアダンス(カワイダンスエージェンシー) チアダンス(カワイダンスエージェンシー)
  • 北神星和台 夢太鼓 北神星和台 夢太鼓

「北の守り賞」表彰式を開催しました。(平成30年2月16日)

 長年にわたり、北区民のため、地域社会に貢献された優秀な警察職員と、併せてその活動を支えてこられたご家族に、北区民が感謝を込めて贈る「北の守り賞」表彰式が2月16日北神区民センターで開催されました。
 今年は有馬警察署の安井正紀巡査部長と神戸北警察署の水野喜代志巡査部長の両名とそのご家族が受賞されました。区民の安全な暮らしを守るため、日夜奮闘された功績に感謝するとともに、今後ともより一層のご活躍をお願いいたします。
 表彰式に続いて、「北区民地域防犯交流会」も開催されました。八多保育園児のみなさんのアンサンブル演奏や、神戸親和女子大学生のみなさんのマンドリンギター演奏による和やかな雰囲気のもと、安全で安心な地域社会の実現に向け、兵庫県警察とも連携して各種対策を推進していくことを参加者らで確認しました。

  • 区長あいさつ
  • 受賞者とその家族
  • 八多保育園アンサンブル演奏
  • 神戸親和女子大学マンドリンギター演奏

平成29年度 若手職員プロジェクト事業「歩キタールさん決定戦!」を行いました(平成30年2月16日)

 区役所では主に窓口・手続き業務に携わる職員が多く、部署によっては経験できる業務が限定されています。そこで北区配属の若手職員が中心となり「若手プロジェクトチーム」を結成し、業務終了後に若手職員が集まって所属部署では経験できないことに取り組み、それぞれの業務に活かしています。
 その一つが「歩キタールさん決定戦!」というウォーキングイベント。北区役所・北神支所で働く職員の健康づくりを目的として、職場でチームを組み約3ヶ月間の平均歩数を競い、優勝したチームや歩数が多かった職員に表彰状を手渡しました。
 昨年度からこの取組みが始まり、若手職員の仕事スキルの向上や区役所内のコミュニケーションの活性化、さらに職員の健康づくりの一助となっており、昨年は神戸市役所全体の業務改善「案・Do・トライ」事務改善部門において最優秀賞を受賞しました。
 今年度も若手職員による主体的な事業運営を通して、仕事スキルの向上だけではなく、若手職員同士のつながりや話題づくりのきっかけが生まれました。また参加した職員からは「このイベントのおかげで歩くことが楽しくなった」「運動不足の解消となる良い機会となった」など、たくさんの喜びの声を聞くことができました。この事業が継続し、北区職員の職場の風通しがさらに良くなればと思います。
 また、これを機会に、職員一丸となって区民の皆様へのさらなるサービス向上に努めて参ります。

  • 受賞者集合写真

北神支所の受付窓口をリニューアルしました(平成30年2月13日)

 北神支所の証明発行窓口や、引越し・保険・子育て支援などの窓口待合スペースを拡大し、プライバシーに配慮した窓口カウンターを設置するなど、より利用しやすいレイアウトにリニューアルしました。
  また、北神支所市民課窓口の待ち人数や受付中の番号を北区のホームページに掲載することにより、スマートフォンなどでどこからでも窓口の混雑状況を確認できるようになりました。ぜひご活用ください。

  • 4階窓口の様子
  • 4階窓口の様子