平成30年1月 北区長日記

最終更新日
2018年2月13日

「北防災の賞」表彰式に出席しました(平成30年1月27日)

 1月27日(土)、有馬温泉 古泉閣で「北防災の賞」表彰式が開催されました。
 「北防災の賞」は、北区内で永年にわたり、火災等から区民を守るために日夜をわかたず活躍され、その功績が著しい消防団員の労をねぎらうとともに、今後の平和な区民生活を願って、さらに一層の精進をお願いするため、神戸市北防火安全協会、北区連合自治協議会の2団体が区民を代表して表彰するものです。
 今年で33回目を迎え、4名の方が受賞されました。
  受賞された皆様、おめでとうございます。

  • 受賞者のみなさま

北区連合婦人会の伝統行事「新春かるた大会」を観戦しました。(平成30年1月26日)

 北区連合婦人会の「新春かるた大会」が有馬地域福祉センターで開催されました。今年で34回目の開催であり、長く続く北区の伝統行事になっており、私もお邪魔させていただきました。
 各婦人会から選抜されたペア18組のみなさまが、トーナメントで順次真剣勝負を繰り広げられました。緊張した雰囲気の中、普段の練習の成果がうかがわれる対戦が続き、トーナメントが進むにつれてレベルの高い、また、熱気あふれる戦いとなり、読み手が下の句にかかる前に札を取るなど、その素早さには、感心いたしました。
 決勝戦では、有馬婦人会が泉台婦人会を破り、第1回のかるた大会以来、34年ぶりにみごと優勝されました。第3位は唐櫃台婦人会でした。大会に参加された選手のみなさま、この大会の準備・運営にあたられたみなさま、本当にお疲れ様でした。

  • 一回戦
  • 決勝戦

「北区新年のつどい」が開催されました(平成30年1月19日)

 北区すずらんホールにおいて、北振協議会主催の「北区新年のつどい」が開催されました。ここ数日厳しい冷え込みが続いていましたが、今年も自治会、婦人会、老人会をはじめとする北区の振興と発展に活躍される各関係団体の皆様、約230人にご参加をいただき、盛会のうちに終了いたしました。
 北振協議会の樽谷会長からは、「北区が益々発展し、人が集い、安心して暮らせる、緑といで湯のまちになりますよう、皆様と力を合わせて、努めてまいりたい」とのごあいさつがありました。続いて久元神戸市長からは「さらなる市民サービスの向上のために一歩で二歩でも進めていきたい」とのあいさつがありました。
 また乾杯後は、参加されたみなさまと、久元市長、岡口副市長との語らいも行われ、和やかな雰囲気の中、歓談や意見交換がなされました。

  • 会長挨拶
  • 会場の様子

北区歴史講演会を開催しました(平成30年1月14日)

 北区民センターすずらんホールにて、今年も講釈師の旭堂南海さんと園田学園女子大学の田辺眞人さんをお招きし、歴史講演会を開催しました。
 旭堂南海さんからは、「関西の軽井沢・鈴蘭台駅誕生ものがたり」をテーマに講談をしていただきました。昭和3年に鈴蘭台駅(当時は「おうぶ駅」)が開設されて以来、「関西の軽井沢」というキャッチフレーズで、高級住宅地を目指し開発を行った当時の様子を垣間見ることができました。
 田辺眞人さんからは「もう一度学びたい北区の歴史- 古代から近代まで-」をテーマに講演をしていただき、現代に至るまでの北区の歴史全般について、地理的要素を交えながら説明していただき、大変勉強になりました。
 お二人のお話は、ユーモアを交えながらお話されると毎年好評で、会場からは笑いが沸き起こるなど、和やかな雰囲気に包まれました。
 鈴蘭台駅前は、今年の夏に再開発ビルが完成し、その後区役所が移転します。鈴蘭台の歴史の中で新たな1ページが加わろうとしている一年です。そんな一年の始まりに、今回の歴史講演会が開催できたこと、大変嬉しく思います。
 盛りだくさんの内容に、参加された皆さんにも満足していただけたのではないかと思います。

  • 区長あいさつ
  • 旭堂南海さん講談
  • 田辺眞人さん講演
  • お二人の対談

「星和台・鳴子とんどまつり」に参加いたしました(平成30年1月13日)

 星和台小学校で、毎年恒例の「星和台・鳴子とんどまつり」が開催されました。「とんどまつり」は、1年の身体健康・無病息災・家内安全・五穀豊穣などを祈願し行われ、星和台鳴子地区では、防災訓練とあわせて開催されています。
 当日は、たくさんの方々が見守る中、少年野球チームの皆さんと一緒にたいまつの火を校庭に組まれた竹組みに点火させていただきました。ごう音とともに瞬く間に燃え上がる姿は圧巻でした。燃やした書き初めの紙が高く舞い上がると習字が上手くなり、勉強もできるようになるとも言われています。きっと子供たちの願いもかなうと思います。
 その後、兵庫商業高校(神港橘高校)の龍獅團によるお祝いの獅子舞や、避難訓練、給水訓練などの防災訓練が行われました。子供たちからお年寄りまで多くの方々が有意義な時間を過ごされたことと思います。

  • とんどの火入れ
  • とんどの様子
  • 龍獅團演舞
  • 防災訓練