兵庫区の紹介

最終更新日
2008年4月16日

兵庫区の歴史

兵庫区歴史花回道構想について

兵庫のまちは奈良時代から良好な港をもつまちとして知られ、今日の神戸港発展の基礎を築いてきました。しかし、区内の由緒ある歴史は、必ずしも広く一般に知られていない状況にあります。

本構想は、「歴史花回道づくり」を通じて"歴史のまち兵庫"のイメージアップと再生を図り、区内で住み働いている人達のわがまちに対する愛着心を育むとともに、区外の人々にも兵庫を来訪する機会と情報を提供することによって地域の復興・活性化にも役立とうとするものです。

兵庫区内には108の歴史的遺産があり、従来より北部・南部には散策ルートがありましたが、それらを結ぶルートがありません。本構想では、既存の散策ルートを結ぶ新規ルートを提案することにより、区内全域を回遊できるようなネットワーク作りを打ち出しています。

なお、本構想をまとめるにあたっては、兵庫区民まちづくり会議を中心に検討を重ねました。また、歴史的観点からは、学識経験者、歴史研究家、神社、寺院の代表からなる「兵庫区民歴史花回道構想懇話会」を設置し、ご意見をいただき作成しました。

内容

"歴史と自然を活かしたうるおいのあるまちづくり"を基本方針に、「歴史と自然の散策路計画」の具体化を目指します。

1.既存の散策路を新規提案ルートと連携することで、区内全体の散策回遊ルートのネットワーク化を図ります。
2.区内の歴史などを時代別に分類整理し、シンボルマークや樹木などの提案します。
3.歴史的遺産の活用方策の指針を策定し、地域団体・業者・行政の協働により、魅力あるまちづくりを行います。

展開

地域団体・事業者・行政の協働により、区内全体の散策回遊ルートのネットワーク化、シンボルマークなどの活用、歴史的遺産の活用方策の指針の策定を進めていきます。