ハートン・ザ・ムービー

最終更新日
2014年3月6日

ハートン・ザ・ムービー

ハートン・ザ・ムービーハートンが兵庫区の魅力スポットを案内します。
みなさんもぜひ、訪ねてみてくださいね。

B面の神戸 新開地編

 新開地は、明治38年に旧湊川を埋め立てた地に誕生し、戦前から神戸一の繁華街として聚楽館・飲食店を中心に栄えていました。そのにぎわいぶりは「東の浅草、西の新開地」と称され、全国有数の娯楽の中心地でした。現在でも映画館や大衆演劇場などがあり、下町情緒を漂わせています。
また、地元商店主たちが「アート」「遊び」「都市居住」の3本柱を掲げまちづくりを行っており、「B面の神戸」をキャッチコピーとした、神戸の中でも異彩を放つまちです。

ノエビアスタジアム神戸編

 ノエビアスタジアム神戸は、神戸市立中央競技場として1970年に誕生しました。そして再整備により、2001年には神戸ウイングスタジアムに生まれ変わりました。そして、2013年からは現在のノエビアスタジアム神戸となっています。
スタジアムでは、サッカーやラグビーの試合が行われることはもちろん、「成人式」や「演歌祭り」、「ウイング寄席」など文化的な行事にも使用。このほかにもスタジアム見学会や健康フェスタなど市民との交流を図る様々なイベントを開催しています。
また、災害時には防災倉庫を備えた地域の防災拠点としての役割を担っており、神戸のスポーツコミュニティパークとして活躍しています。

烏原貯水池・水の科学博物館編

 烏原貯水池は、明治時代に建設されました。
昔この地にあった烏原村では、穀物や線香の原料を水車を利用してひいていました。そのとき使用していた石臼が護岸に埋め込まれています。
現在は、緑に囲まれた貯水池の周りを散策することができ、市街地の近くにありながら自然を感じられる貴重な魅力スポットとなっています。
また、水の科学博物館は、神戸市制100周年と水道給水開始90周年を記念して平成元年にオープンしました。
ドイツルネッサンス風の重厚かつ優美な外観で、登録有形文化財などに指定されています。
敷地には桜などの樹木が数多く植えられ、特に「奥平野舞桜」の美しさは、一見の価値があります。
館内には、様々な展示物や体験コーナーがあり、水や水道について楽しく学ぶことができます。

兵庫津の道編〜兵庫七福神を訪ねて〜

歴史散策の人気コース、「兵庫七福神めぐり」を紹介します!「兵庫七福神めぐり」は、和田神社(弁財天 べんざいてん)、薬仙寺(寿老人 じゅろうじん)、真光寺(福禄寿 ふくろくじゅ)、能福寺(毘沙門天 びしゃもんてん)、柳原天神社(布袋 ほてい)、柳原蛭子神社(蛭子 えびす)、福海寺(大黒天 だいこくてん)の7つの神社とお寺を訪ねるコースです。古くから港町として栄え、また西国街道の宿場町でもあった兵庫の町には、海と陸を通ってたくさんの神様が集まったといわれています。七福神めぐりは江戸時代に庶民の間で大ブームになりました。神社とお寺を巡って、七福神のスタンプ集めも楽しめます。境内に残る由緒ある史跡も見どころです。

湊川隧道・会下山公園編

明治時代に、水害が多かった湊川を付けかえるため、高さ約80mの会下山をくり抜いて河川トンネルが造られました。これが明治34年に完成した湊川隧道(みなとがわずいどう)です。阪神・淡路大震災の後に新しいトンネルが造られ、今では河川トンネルの役目を終えましたが、大切に保存されて、毎月第3土曜日には内部の見学をすることができます。
また、会下山は、春には桜の花が楽しめる、広い公園になっています。見晴らしがとてもいいのも魅力です。公園では、子どもの遊び場づくり“プレーパーク”の活動が定期的に行われています。南北朝時代におこった湊川の戦いで、楠木正成が足利尊氏と戦うために本陣を置いた場所としても知られています。 周辺の地図はこちら

新川運河編

新川運河は、兵庫港での船の事故を防ぐために、船の避難場所として明治8年に造られました。今では、運河沿いにキャナルプロムナードという遊歩道があって、毎年、兵庫運河祭といったお祭りが開かれたり、冬にはたくさんのカモメがやって来る身近な水辺空間になっています。

戦国時代の終りごろ、この辺りに兵庫城が築かれて、江戸時代になってもお城の跡はお奉行さんなどが居る場所になっていました。明治時代になって、最初に兵庫県庁が置かれたのも、お城のあったこの場所です。

また、すぐ近くに平清盛ゆかりの清盛塚があります。清盛は兵庫の港から中国と貿易をして、兵庫はたいへん栄えました。今も地域の多くの皆さんが、清盛を慕っています。

周辺の地図はこちら
 

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。