第13回兵庫モダンシニアファッションショー開催報告

最終更新日
2018年1月22日

 平成29年12月2日(土曜)、「第13回兵庫モダンシニアファッションショー」を開催しました。このファッションショーではシニアや体に障がいのある方が主役となってステージを歩きました。 「楽しいおしゃれで明るく元気に!」をテーマに、いきいきとおしゃれを楽しむ姿で「やさしさと思いやりのまち兵庫」を発信しました。
 当日は60名にご出演、また300名以上の方にご来場いただき、すばらしいショーとなりました。ありがとうございました。

ふれあいファッションショー

ふれあいファッションショーの様子体に障がいのある15名の方が、神戸芸術工科大学の協力のもと制作した衣装で登場しました。思い出の服を着られるようにリメイクしたものや、神戸開港150年を記念した神戸タータンの衣装など、彩り豊かなステージとなりました。

モダンシニアファッションショー

モダンシニアファッションショーの様子 おおむね60歳以上のシニアが主役となり、思い出の服やお気に入りの衣装を着て自分らしさをアピールしました。「友人との思い出づくりに」「この日のために作った衣装で」それぞれの出演にかける思いも様々です。年を重ねたからこそ光る個性で、会場を湧かせました。

主催・協力

主催:兵庫モダンシニアファッションショー実行委員会・兵庫区役所
協力:神戸芸術工科大学・ヘアラルト阪神理容美容専門学校・株式会社平安