タウンマップ

最終更新日
2006年8月23日

歴史掘り起こしマップ

魚屋道の碑

深江北町3丁目

魚屋道の碑フォト 江戸初期までさかのぼることができる最古の山越え交通路の一つだが、1874年に住吉駅が開業すると、旅人は住吉谷の道を利用するようになった。

 そこで、この道はもっぱら深江や青木の浜から有馬へ海産物を運ぶ道として利用されるようになり「魚屋道(ととやみち)」と呼ばれるようになった。