東灘区オトナリ・コミュニティ支援制度

最終更新日
2016年3月25日

 「ご近所づきあい」してみませんか?
東灘区オトナリ・コミュニティ支援制度〜マンションのコミュニティづくり応援します〜

東灘区ではマンションにお住まいの方が7割

 東灘区では、マンションにお住まいの方が、人口全体の約7割を占めており、今後もこの割合は増えていくことが想定されています。
 「都会のマンションでは隣の人の名前も知らない」などと言われることがあります。しかし、皆さんの共有財産の管理面や、もしもの時の助け合いの観点からも、マンションに住む皆さんが互いに顔の見える関係を築き上げていくことは大切ではないでしょうか。

オトナリ・コミュニティって何?

 オトナリ・コミュニティ支援制度とは、マンション内でのコミュニティづくりの活動を支援する東灘区の制度です。
 この支援制度では、マンション内でのイベント実施やサークル活動、日常のコミュニケーション活動等に対して活動助成やアドバイザー派遣を行うためいくつかのメニューを用意しています。それぞれのマンションの実情にあわせて、支援制度を活用して下さい。

オトナリ・コミュニティ支援を使ってどんな支援が受けられるの?

■イベント実施支援(上限3万円/年)
  マンションの皆さんで交流のためのイベントを行う際に、イベントの開催経費を補助します。


■サークル活動支援(上限1万円/年)
  マンション内で趣味のサークルを新たに作って活動される場合にサークルの活動経費を補助します。
  (※オトナリ・コミュニティ事業をきっかけに結成されたサークルが対象です)


■日常のコミュニケーション活動支援(上限3万円/年)
  日常的なコミュニケーションの場として、清掃活動・花壇の手入れなどを活用する場合に、その活動費用を補助します。
  また、住民同士でお年寄りの見守り活動をされる場合などにも活動の経費を補助します。


■アドバイザーの派遣(上限3回/年)
  これからコミュニティ活動を行おうとしているみなさんは、話し合いのコーディネートをしてくれるアドバイザーの派遣を受けることができます。



■活動事例

ご注意いただきたいこと

■支援は3年まで
活動経費助成やアドバイザー派遣の支援を受けられるのは、同一のマンションに対して3年までです。
マンション内の一部のグループの方々だけで申し込まれると、他のグループの方が申し込めずトラブルになることがありますので、マンション内で、申込みについてよくお話ししていただいた上で、申請してください。


■助成の対象にならないものがあります
次の経費は助成対象外となりますのでご注意ください。
 ・飲食代金、打ち上げ、レセプション等にかかるもの
 ・マンション管理組合等の団体構成員の人件費及び報酬
 ・領収書がない等使途が不明のもの
 ・その他支援の趣旨に合致しないもの


■その他、様々な規定があります。
支援を希望される場合は、まずは、東灘区役所まちづくり課までご相談ください。

手続きのながれ

手続きのながれ

様式

申請関係

完了報告関係

・ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。
・担当者が外出していることがありますので、申請書類等を提出に来られる場合は事前にお電話いただきますよう、お願いいたします。

パンフレット

活動の事例なども掲載しています。

マンションセミナー@東灘

東灘区では、マンション内外のより良いコミュニティーづくりのきっかけになるようなテーマを取り上げ、セミナーを開催しています。詳しくはリンクをご覧ください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。