平成30年度東灘コミコミ活動助成募集要領(募集は終了しました)

最終更新日
2018年4月6日

 「コミコミ活動」とは、地域にお住まいの皆さま相互のコミュニケーションを促進し、地域コミュニティの活性化につながる活動で、地域課題の具体的な解決や地域の発展のために行われる活動のことです。
 東灘区では、東灘区に関わる多くの皆さまに地域について考える機会と、それを形にするチャンスを持っていただきたいと考えています。
 コミコミ活動助成制度は、東灘区をこよなく愛し、まちの発展、活性化を願う皆さま自らが企画提案し実施されるコミコミ活動に対し、その活動費用の一部を助成する制度です。

対象団体

 企画した活動の終了まで責任をもって遂行できる団体・実行組織(暴力団若しくはその構成員の統制の下にある団体でないこと)

対象活動

A コミコミづくり活動助成

 団体が自ら企画・実施し、住民相互のコミュニケーションの育成や地域コミュニティの活性化に資する活動で地域課題等の具体的な解決や地域の活性化につながる活動。ただし、助成は活動初期のもの(おおむね開始から2年以内)に限り、また収入が助成金のみで賄われている活動には認められません。
 
(活動の例)
・地域内や地域間の交流・連携を促進する活動
・よりよい地域づくりのための人材を発掘・育成する活動
・地域の魅力アップを図る活動
・保健・福祉・環境・まちづくり等の活動で、地域で新たに取り組む活動
・東灘区の花である「梅」にちなみ、梅の普及に関する活動

(対象とならない活動)
・市民同士または市民と市の相互理解と信頼が得られない活動(助成により地域の紛争が予想される活動等)
・営利を目的とした活動、宗教的活動、政治的活動
・他の支援(助成)制度により実現できる活動
・神戸市のマスタープラン等の基本計画に反している活動
・その他助成にふさわしくない活動(公序良俗に反する活動・盆踊りなど地域で恒例化している活動・地域での自立した活動が見込まれない活動など)
・参加者が地域や会員のみに限定される活動

B はじめの一歩活動助成

「A コミコミづくり活動助成」に将来つながるような優秀な企画を実現するまでの事業計画充実などの準備活動

C 将来像実現活動助成

 パートナーシップ協定締結地域において、団体が自ら具体的に地域の将来像に基づいて行う活動

活動の実施期間

平成30年4月1日〜平成31年3月31日

助成金額

Aコミコミづくり活動助成
 総活動費の範囲内で、採択初年度の申請時に助成期間3年を希望した場合は、採択初年度は30万円(同一活動に対し、2回目、3回目の場合、それぞれ初年度助成額の4分の3、2分の1を上限とする。)、また、採択初年度の申請時に助成期間5年を希望した場合は、採択初年度は25万円(同一活動に対し、2〜4回目、5回目の場合、それぞれ初年度助成額の2分の1、5分の1を上限とする。)を限度として助成する。ただし、内容の拡充が認められた場合はこの限りではありません。

Bはじめの一歩活動助成
 1件3万円を助成する。(同一団体1回に限り助成)

C将来像実現活動助成
 総活動費の範囲内で30万円を限度として助成する。ただし、同一活動に対して、パートナーシップ協定を締結している期間を上限とする。

助成対象経費

(対象となる経費)
1.謝金(講師やアドバイザー等への謝金)
2.旅費(講師やボランティア等の交通費)
3.事務費(印刷、発送、記録や消耗品等に要する費用(高価な物品は対象外))
4.使用料(会場使用料、会場設営費(看板作成費などの人手を要する費用)、活動に必要とされる機器・機材の借上料)
5.その他(材料費、イベント保険料など)
 
(対象とならない経費)
・食料費(スタッフ飲食代など)、打ち上げ、レセプション等にかかる経費
・申請団体スタッフの人件費、報酬
・使途が不明な経費(領収書がない経費、ガソリン代など使途が特定できない経費)
・対象期間外の活動に対する経費
・備品(金額に関わらず活動終了後も手元に残るようなもの)及びその他高額な品物(概ね2万円以上のもの)
・その他区長が適当と認めないもの

申請受付

とき/平成30年2月26日(月曜)から4月6日(金曜)
    平日の9時から17時
ところ/東灘区役所まちづくり課
      神戸市東灘区住吉東町5丁目2番1号 東灘区役所4階41番窓口
 
※申請受付時には、記載内容の漏れなど形式的なチェックのみ行います。
※郵送による受け付けはいたしません。

要綱

申請書類一覧 ※様式はダウンロードできます。

Aコミコミづくり活動助成、C将来像実現活動助成

Bはじめの一歩活動助成
※下記以外に、活動内容のわかる簡単な資料(任意の様式)が必要です。

報告書類

助成の決定方法

(1)申請書類による要件審査

 申請団体・活動内容が、要綱の要件に該当するかどうかを書面により審査します。この審査で不採択となった団体には、理由を付して、不採択の通知をします。

(2)企画審査委員の審査

Aコミコミづくり活動助成、C将来像実現活動

 要件審査を通過したものについて、公開企画提案会(4・5月の休・祝日を予定。日程が決まり次第、申請団体へ連絡します)における提案説明と提出書面により、公益性や効果、事業実現性などを審査し、助成団体を決定します。
 
※ただし、応募企画が多数の場合または明らかに公益性や効果が低いと考えられる企画があるなど、審査会が必要と判断した場合は、公開企画提案会に先立ち、書面のみによる審査で不採用とすることがあります。
※初めて申請される活動は、次年度以降の計画を明示してください。
※申請が2回目以降の活動は、今後の実施計画や前回からの改善点などを明らかにしてください。

Bはじめの一歩活動助成

 要件審査を通過したものを書面により、公益性や効果、事業実現性などを審査し、助成団体を決定します。
 この審査を経て、企画が採択された団体には助成金交付予定額通知書により通知します。
 この審査で不採択となった団体には、理由を付して不採択の通知をします。

助成金の交付

(1)助成金交付予定額通知書の送付後に、申請した内容に変更を生じた場合は、計画変更申請書を提出していただきます。
(2)活動終了後、活動報告書を提出していただき、その内容を審査のうえ、助成金交付額確定通知書により確定した助成金額を通知します。
(3)最後に、団体からの助成金交付請求書による請求を受けて助成金を交付します。
 ただし、「Aコミコミづくり活動助成」、「C 将来像実現活動助成」については活動終了前であっても、概算交付申請の理由及び活動の実現可能性等を審査のうえ、助成金予定金額の3分の2の範囲内で例外的に助成金の概算払いをすることがあります。

注意事項

(1)団体の概要や活動の企画などについて、随時調査させていただきます。
(2)虚偽の申請があった場合などには、助成金交付を取り消す場合があります。

その他

(1)採択された活動については、東灘区のホームページや広報物により、活動を紹介する場合がありますので、取材等にご協力ください。
(2)今回の助成は現段階における実施予定事業につき、万一、平成30年度一般会計予算が成立しなかったときは、助成金の交付は行いません。

問い合わせ

区まちづくり課
TEL841-4131 (内線221)
FAX811-4901

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。