「食育・健康タウンひがしなだ」へようこそ

最終更新日
2018年8月10日

食育・健康タウンひがしなだ

食育・健康タウンひがしなだ(画像) 毎日をイキイキと過ごす基本となる食生活。どんな食べ物をどのように食べればよいかを知ることは、こどもから大人まで豊かな心と健康な体を作るうえでとても大切なことです。
 
 東灘区では、親子で楽しく料理をしたり、企業やお店を見学したりしながら、正しい食の知識を身につけることができるよう食を楽しむまちづくりに取り組んでいます。

実施内容

チビッ子元気会

就学前のこども達が自分の力でお料理をして、食の楽しさ・大切さを学びます。

食育スタジアム

区内の食品関連企業と共催で、こども達を対象に工場見学や食育に関する講座、調理実習などを実施しています。現在は夏休み・春休み期間に3つのイベントを行っています。
こどものころから「食」に関する知識や選び方を学び、自ら「食」について考える力を育みます。

・キッチンチャレンジ:(株)マルヤナギ小倉屋と共催で調理実習を行います。
・食育体験ツアー:ファイブ・ア・デイ協会、関西スーパー、(株)ピエトロと共催でお買い物ゲームなどを行います。
・工場見学とピザ作り体験:日本製粉(株)神戸甲南工場と共催で工場の見学と工場で作られた小麦粉でピザ作りを行います。

神戸市食育推進計画

神戸市食育ロゴマーク 神戸市では、「神戸市食育推進計画(第3次)」(平成28年3月策定)に基づき、家庭及び保育所、幼稚園、学校、地域、食料生産者等の関係機関・団体、行政等がそれぞれの立場で食育を実践するとともに、相互に連携をとりながら、食育を推進しています。
 本計画では、市民、関係機関・団体、行政等が一体となって食育に取り組めるよう、キャッチフレーズ「食でつなごう!笑顔と健康」を掲げています。