東灘区役所で区内6大学の公開講座やイベント情報を発信します

最終更新日
2017年6月9日

大学連携イメージ図 東灘区には6つの大学があります。(甲南大学、甲南女子大学、神戸国際大学、神戸薬科大学、頌栄短期大学、神戸大学大学院海事科学研究科)
 この度、区民のみなさまに大学を身近に感じ、気軽に学べる東灘区の魅力を体感していただくため、区内の大学で行われる公開講座やイベント情報を東灘区役所から発信します。区役所をはじめ公共施設32か所でチラシをご覧いただけます。地域に開かれた大学を実感してください。
 区では、今後も区内の6大学と連携して、人材育成と地域活性化の取り組みを進めてまいります。

講座、イベント一覧

頌栄短期大学 ナッシュビルコンサート

日時:6月14日(水)第1部10時35分〜11時、第2部11時〜12時
出演:ジョン・コナー、大久保 和慧
場所:頌栄短期大学 礼拝堂(大講義室)
参加費:無料

甲南女子大学 「こども学」講演会

日時:6月22日(木)13時〜14時30分
内容:保育教諭の時代
場所:甲南女子大学 8号館3階832教室
参加費:無料

頌栄短期大学 パイプオルガン演奏会

日時:6月24日(土)13時〜(会場12時30分)
出演:追中 宏美
曲名: M.ヴェックマン 第一旋法、5声による前奏曲二短調
     追中宏美編曲 たなばたさま、馬槽のなかに   他
場所:頌栄短期大学 ハウ記念館チャペル
参加費:無料

甲南大学 言語教授法・カリキュラム開発研究会

日時:6月24日(土)13時〜14時50分(12時30分より受付)
内容:「わかった」を引き出すアクティブラーニング
    関西大学教育推進部 森 朋子 教授 
場所:甲南大学 2号館1階 グローバルゾーン・ポルト
参加費:無料

甲南女子大学 オルガンチャリティーコンサート

日時:6月29日(木)14時開演(13時30分開場)
出演:土橋 薫
曲名:D.ブクスフーデ 前奏曲、フーガとシャコンヌ ハ長調
              「来たれ精霊、主なる神よ」
    J.Sバッハ 「神はわがやぐら」   他
場所:甲南女子大学 芦原講堂
参加費:無料(事前申込制)

甲南大学 社会人講座

日時:7月8日(土)9時30分〜15時15分(全4時限)
内容:『異文化理解を超えて‐未来を考えるために』
    1時限 「きれいごとでは語れない!?イギリスの難民受け入れ」
    2時限 「グローバル化社会における中国の役割」
    3時限 ”働き方”から見るフランス社会の特質
    4時限 「日本とドイツ‐『知る』を超えた異文化理解」
場所:甲南大学 5号館1階511講義室
参加費:2000円

神戸薬科大学 がん哲学外来市民学会

日時:7月9日(日)9時〜15時30分(9時より受付)
内容:講演「見据える勇気‐『凛として生きる為に』‐」  樋野 興夫 先生
    他5講演
場所:神戸薬科大学 ききょう記念ホール5号館
参加費:3000円(当日3500円)、学生無料

神戸国際大学 KIU Summer Program

日時:8月21日(月)、22日(火)、23日(水)
内容:こども英会話、パソコン教室、ヘンゼルとグレーテルの世界へ‐ダンボールでお
    菓子の家作り‐  等全11プログラム  
場所:神戸国際大学
参加費:下記チラシをご覧ください

甲南大学 夏期公開講座 

日時:9月2日(土)・3日(日) 全2回 10時〜15時40分
内容:コンピュータに機械学習させてみよう!
    ‐AIソフトウェアにビッグデータを与え、成果を見る‐
場所:甲南大学岡本キャンパス 2号館5階251講義室
参加条件:パソコンの使用経験がある方
参加費:5000円

各大学 公開講座

東灘区内の大学では多くの公開講座、講演会を実施しています。
詳しい情報は下記リンクをご覧ください。
※一部申し込み期限が過ぎている講座もございます。

チラシをご覧いただける区内施設一覧

東灘区役所4階エレベーターホール
東灘図書館1階
東灘区民センター4階
区内地域福祉センター(16か所)
区内児童館(11か所)
※区役所、図書館、区民センターには専用コーナーを、地域福祉センターと児童館にはチラシを綴ったファイルを1冊設置しています。

ロゴマーク

ロゴマーク 神戸市クリエイティブディレクター山阪佳彦氏によるデザインで、「東灘の町に花開く大学」「広く市民に開かれた大学」「市民の皆さんが、大学で学びの扉を開く様子」をイメージしています。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。