コミの介・コミ姫

Photo Shot

アーモンド並木と春の音楽会

 3月29日(日曜)、区内にて「震災復興二十年地車巡行」が行われ、にぎやかなだんじりばやしで街が活気づきました。9基のだんじりが集まった住吉公園では、参加者が「絆」の人文字を作成し、その後、震災の年に生まれた二十歳の若者が鳩をかたどった風船を大空へ放ちました。
 震災経験と地域の絆をこれからも大切に受け継いでいこうと、皆で決意を新たにしました。