かもめんと行こう!布引ハイキング(新神戸駅〜布引貯水池)

最終更新日
2016年5月17日

(画像をクリックするとマップが拡大表示されます)

かもめんこんにちはもめ!
今回はぼくが中央区役所のお姉さんと一緒に、布引貯水池(布引ダム)までのハイキングコースを紹介するもめ♪

新神戸駅観光案内所前【お姉さん】かもめん、こんにちは!
【かもめん】こんにちはもめ!
【お姉さん】今日は一緒に頑張ろうね!
【かもめん】頑張るもめ〜!

観光案内所前【お姉さん】ハイキングの前に、まずはここ「新神戸駅観光案内所」で「布引の滝周辺マップ」をもらってハイキングコースを確認しよう。
【かもめん】マップひとつくださいもめ〜♪

観光案内所前【お姉さん】マップも手に入れたし、それじゃあ、布引貯水池目指してがんばるぞー!
【かもめん】おーもめ〜!

新神戸駅【かもめん】・・・エレベーター通れないもめ〜。
【お姉さん】かもめん、頑張って!

高架下【お姉さん】かもめん、あれを見て!
観光案内所がある2階から1階におりると、「布引の滝0.4KM 市ガ原3.7KM」の文字が見えるでしょ。あの矢印の向きに進むと布引の滝があるんだよ。
【かもめん】布引の滝まで400mもめ!?とっても近いもめ!

案内図前【お姉さん】矢印に沿って進むと、「こうべの森 案内図」が見えてくるよ。
【かもめん】大きな地図もめ〜!
【お姉さん】あれが今日の目的地の布引貯水池、ここから歩いて1時間くらいだね。

KOBEシューズ【お姉さん】かもめん、その靴かっこいいね!
【かもめん】このくつは、ハイキングもばっちりのKOBEシューズもめ!とってもお気に入りなんだもめ♪みんなもハイキングにはKOBEシューズもめ♪

砂子橋【かもめん】(1)なんだかとっても古い橋があるもめ!
【お姉さん】この砂子(いさご)橋が作られたのは明治33年(1900年)で、布引水源地水道施設の重要文化財に指定されているの。今から100年以上も前からここにあるんだよ。
【かもめん】100年もめ!?かもめんのおじいちゃんよりも長生きもめ〜!!

布引公園【かもめん】(2)砂子橋を渡ってすぐ左に公園を見つけたもめ!
【お姉さん】この「布引公園」や、もう少し上にある「みはらし展望台」では毎朝登山会の方たちがラジオ体操をされているんだよ。
【かもめん】ぼくたちもハイキングの前に準備体操をするもめ!

砂子橋〜布引公園【かもめん】準備体操も終わっていよいよ出発・・・あれ?公園を出ると左右に分かれ道があるもめ!
どっちに行けばいいんだもめ???

分かれ道を左へ【お姉さん】右の道を進むと「徳光院」や「雄滝(おんたき)」、左の道を進むと新生田川に沿って、下流から順に布引の滝と呼ばれる4つの滝を見ることができるみたい。今日は左側の「山麓リボンの道」を通って、布引貯水池を目指そう!
【かもめん】わかったもめ!じゃあ、左の道に進むもめ!

山麓リボンの道【かもめん】まだまだ元気いっぱいもめ〜♪
【お姉さん】それじゃあ、一気に登っちゃおう!

雌滝前【かもめん】(3)布引公園から歩いて数分で1つ目の滝に着いたもめ!
【お姉さん】この滝は「雌滝(めんたき)」。高さは19m。右に見えている円筒形の建物は「雌滝取水堰堤(めんたきしゅすいえんてい)」といって重要文化財に指定されているよ。完成から100年以上経った今でも兵庫区の楠谷町にある「奥平野浄水場」へ雌滝の水を送っているんだよ。
【かもめん】100年も働くなんて頑張り屋さんだもめ〜!

鼓ヶ滝【かもめん】(4)雌滝からちょっと登ったところで、「鼓滝」の石を見つけたもめ!
【お姉さん】滝の音が太鼓のように聞こえてくることから、「鼓ヶ滝(つづみがだき)」という名前がつけられたそうだよ。一緒に耳を澄ましてみよう!

雄滝【かもめん】(5)新神戸駅から15分、大きな滝が見えたもめ!
【お姉さん】橋から正面に見える滝が雄滝(写真)、滝壺から流れ出ている下の滝が「夫婦滝(めおとだき)」。雄滝は落差43mで、布引の滝の中では一番大きいんだって!
【かもめん】すっ、すっごい迫力もめ〜〜!!

布引三十六歌碑・在原行平【かもめん】このおっきな石はなんだもめ?
【お姉さん】これは「布引三十六歌碑」の一つ、在原行平の歌碑だよ。みはらし展望台までのハイキングコースや、生田川沿いの生田川公園には、平安時代から江戸時代にかけて詠まれた布引の滝にまつわる名歌の碑が建てられているんだよ。
【かもめん】ぼくのご先祖さまもこの滝を見てびっくりしていたかもしれないもめ〜。

おんたき茶屋【お姉さん】(6)夫婦滝から坂道を登ったところにあるのが、雄滝を見ながら休憩できる「おんたき茶屋」だよ。大正4年(1915年)創業で、2014年に創業100周年をむかえるんだって。
【かもめん】みんなもハイキングに疲れたら、ここで一休みしていくと良いもめ!

おんたき茶屋【かもめん・お姉さん】・・・。

おんたき茶屋から見える緑【お姉さん】きれいな景色だね。
【かもめん】とっても癒されるもめ〜♪“まいなすいおん”ってこれのこともめ?

みはらし展望台前【お姉さん】おんたき茶屋で一休みして元気いっぱい!
みはらし展望台を目指してどんどん行こう!
【かもめん】レッツゴーもめ〜!

みはらし展望台【お姉さん】(7)みはらし展望台に着きました!!
【かもめん】神戸のまちが一望できて、と〜っても気持ちが良いもめ!遠くにぼくが住んでた港が見えるもめ〜!!!
【お姉さん】ここは景色が良いし、ベンチやトイレもあってオススメの休憩スポットだね♪夜に来ると夜景もきれいなんだよ。

みはらし展望台から布引貯水池へ【お姉さん】ここから布引貯水池までは、ほぼ一本道、ゴール目指して頑張ろう!

清流【かもめん】川の水がきれいもめ〜。
【お姉さん】この川が中央区の生田川につながってるんだよ。
【かもめん】それじゃあ、ここが生田川のふるさともめ??

さるのかずら橋【かもめん】(8)木のツルがいっぱいの橋があるもめ!
【お姉さん】これは「さるのかずら橋」といって、六甲楽学会の皆さんによって徳島の「祖谷のかずら橋」に似せて装飾されたものなんだよ。

さるのかずら橋【お姉さん】この猿のかずら橋はもともと「猿のかけ橋」って呼ばれていたんだって。
【かもめん】今にもおサルさんが飛び出してきそうもめ〜(汗)!!

谷川橋【お姉さん】(9)この「谷川橋」は大正の初めに造られていて、重要文化財に指定されているんだよ。

五本松かくれ滝【かもめん】(10)布引ダムの横に滝が見えたもめ!
【お姉さん】これは「五本松かくれ滝」といって、雨でダムが満水になって放流するときだけ現れる、幻の滝なんだって!
【かもめん】幻の滝が見られるなんて、今日はなにか良いことありそうもめ〜♪

布引五本松堰堤【かもめん】(11)大きい石のかべだもめ!!
【お姉さん】あれが重要文化財の「布引五本松堰堤(ぬのびきごほんまつえんてい)」、通称布引ダムだよ。このダムは明治33年(1900年)に日本で初めて造られた重力式粗石コンクリートダムで、100年以上も現役で働く水道施設なんだよ。
【かもめん】下から見ると大迫力もめ〜!

布引貯水池前【かもめん】はぁ、はぁ・・・急な坂が続くもめ〜。
【お姉さん】ゴールの布引貯水池まであと少し!かもめん、頑張って!

布引貯水池【かもめん】(12)やったもめ〜!!布引貯水池に着いたもめ!!
【お姉さん】開放感があって、すごく気持ちが良いところでしょ!

記念撮影【かもめん】お姉さんと一緒に記念撮影もめ♪
【お姉さん・かもめん】ハイ、チーズ!もめ!

布引ダム【かもめん】新神戸駅から1時間で、こんなに自然を満喫できるハイキングコースがあるなんて知らなかったもめ!お姉さん、今日は本当にありがとうもめ。楽しかったもめ〜♪
【お姉さん】こちらこそ、今日はありがとう、かもめん。
私もとっても楽しかったよ♪

かもめんとお姉さん【お姉さん】ここからさらに山を登ると、市ヶ原やトゥエンティクロスを通って森林植物園に行くことができるのよ。
【かもめん】ぼく、ハイキングが大好きになったもめ♪次は市ヶ原を目指すもめ〜!

おしまい。おしまい。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。