広報サポーターだより

最終更新日
2017年12月1日

平成29年12月号

クリスマスの木がメリケンパークに到着!

到着の様子9日に富山県氷見市の港を出港した船が、13日にポートアイランドの西側岸壁に到着しました。なんと、樹齢150年のあすなろの大木です。
ポートアイランドで水を補給し形を整え元気になった木は、17日早朝に対岸のメリケンパークにクレーン船で運ばれました。

高さ30mのこの木はニューヨークの有名なクリスマスツリーの高さを抜いて、生木でのツリーの中では世界一の高さになるそうです。
企画は「めざせ!世界一のクリスマスツリープロジェクト」と題され、植樹式では皆さんの笑顔が見られました。


到着の様子2昼間はキラキラと太陽に輝く反射板を取り付け、夜はライトアップで輝きます。
富山県の氷見市の山中で生まれたこの木は150年後、自分がクリスマスの木になることを予想したでしょうか。
神戸港の150年の歴史と重ね合わせて楽しみたいです。
期間中はルミナリエとも重なりますので、メリケンパークでツリーを見てからルミナリエを楽しむというコースはいかがでしょう。

※観覧イベントは12月2日から26日まで。

(まーちゃん)

「チームラボアイランド-学ぶ!未来の遊園地-in神戸港」に行ってきました!

チームラボアイランド神戸開港150年のファイナルイベントとして11月17日〜12月17日まで神戸ポートターミナルホールで開催されます「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-in神戸港」。
 このイベントは、次世代の子供達に新たな未来の“みなとまち神戸”を開拓してもらうことを目的とし、同じアート空間の中で、体を動かし影響しあいながら、一緒にものづくりの体験を楽しむことのできるイベントです。
 このイベントは世界各地で開催されていて、累計500万人を超える人々を動員しています。
ポートターミナルホールも、たくさんの人でにぎわっていました。
展示作品は「お絵描き水族館」や「光のボールでオーケストラ」など、子供が対象ですが、最新技術を駆使した大規模な作品作りは大人もハマる楽しさです。
神戸の海の目の前で非日常空間に触れてみてはいかがでしょうか。

(むう)


会場の様子

広報サポーターだよりに関する問い合わせ先

区まちづくり推進課
電話 078-232-4411(内線211) FAX 078-242-3599